<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【受付終了】2016ガレットデロワの販売について

※ご予約が数量に達したため、受付終了いたしました!
お申し込みありがとうございます!※



シュトーレンのお渡しも無事終わり
展示もおわり、
みなさまに感謝感謝で日々を過ごしています。
そしてガレットデロワの季節が近づいてきました。
来年も
ガレットデロワを数量限定 オリジナルフェーブ付で販売(予約制) 致します

予約は年内に開始です

e0304081_19340953.jpg
【ガレットデロワについて】
1月に食べるフランスの焼菓子
サクサクのパイ生地でアーモンドクリームを包んで焼き上げます
中にはフェーブと呼ばれる小さな陶製のモチーフを入れ、切り分けた部分にフェーブが入っていた人は王冠をかぶってみんなから祝福してもらいます、そして1年間幸福でいられるという言い伝えがあります。
詳しくは一番下のリンクと説明をご覧ください。

かなり数が少なめなのでお早めにどうぞ、
下記詳細をご一読の上、ご予約ください。

【ご予約について】
・ご予約開始日・・・
2015年12月27日(日)11:00AMより
・ご予約方法・・・メールにて先着順。
メールは kiki_note@excite.co.jp です
(12/27~1/5は店舗がお休みなのでメールのみで受付いたします。トラブル回避のため、お電話での受付はありません)
・必要事項・・・件名に【ガレットデロワ予約希望】といれ、お名前、ご連絡先、ご希望のお受取じかんを必ず記載の上送信してください。 
・お値段・・・3,500円(オリジナルフェーブ代込・箱入・税込)
・サイズ・・・14cmホール、フェーブは高さ各2~4cm(画像もご確認ください。手作りゆえ個体差や種類差がありますが昨年と同じか、昨年よりは少しだけ大きめです)
・お渡し方法・・・1月16日(土)営業時間中、店頭受取。配送不可。
(シュトーレンとは違い非常に繊細なので、お受取は店頭受取可能な方のみとさせていただきます。)

※万一の損傷や誤飲を避けるため、フェーブは中に入れて焼かずに外箱にお付けしてのお渡しです。
代わりにパイの一部にアーモンドを忍ばせてお焼きします。
※手折りで丁寧に作ったパイ生地でアーモンドクリームを包み焼き上げたお菓子です
ご予約完了後のキャンセルはできませんのでご注意ください。
※どのフェーブになるかはお楽しみですが、ご希望がある方はぜひ、希望の番号を書いてみてください!

e0304081_18233324.jpg
左側から順に
1・・・パンカー(kikiの文字入!屋根がパンです!)
2・・・シロクマさん(冬といえばシロクマ!)
3・・・小窓がいっぱいのたてもの(どこに飾ってもかわいい)
4・・・パン屋のおじさん(今年は黄色いユニフォーム!)

オリジナルフェーブの製作をお願いしたのは今年も竹村良訓さんです!
内容が重複する部分がありますので、竹村さんについては
昨年のこちらの記事を併せてぜひチェックしてみてください!
→ こちら

ガレットデロワとは詳しくはこちら→


よろしくお願いいたします

[PR]
by kiki_note | 2015-12-26 23:35 | お知らせ

はまさきかおり現代張子『張小展』 紙モノフェア『冬のおたより』終了

はまさきかおり現代張子『張小展』
3名の作り手さま
聚落社、kanaexpress、夜長堂
による
紙モノフェア『冬のおたより』
無事終了いたしました
e0304081_23233130.jpg

期間中、ご近所の方々はもちろん、
作家さんのファンの方や、
張り子収集をされている方、
郷土玩具好きな方、
性別、年齢問わず遠方からもたくさんの方が足を運んでくださいました。

本当にありがとうございました。

また、年内最後のイベントにぴったりな素敵な作品を届けてくださった作家の皆様に感謝です。

お越しになったみなさまが『見ているとワクワクしますね』とおっしゃっていたのがとっても印象的です。

そして、年内の営業は本日で終了しました。

本年もkikiのパンをお買い求めいただき、
ありがとうございました!

来年は1/6水から営業を始めます。
皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

それでは、みなさま良いお年をお迎えください *****
最後に、、
写真は、本日のワークショップに参加された皆さんの作品です✨

e0304081_23240903.jpg
e0304081_23243234.jpg
e0304081_23245312.jpg
e0304081_23251409.jpg

糸さんのオリジナル和菓子付
e0304081_23262665.jpg
来年の干支、WSでつくるおサルさんをイメージした和菓子を届けてくださいました☺︎
***菓銘「来たる年」***
色合いの出し方にも糸さんのアイデアが詰まっています!
e0304081_23264476.jpg

口だけなのに表情豊かで
まるまるとしたフォルムも可愛らしい…
糸さんがつくる意匠はじんわり、
さりげなく可愛らしいところが好きです

お茶はチャリカさんのお茶をご用意しました!
e0304081_23283797.jpg
e0304081_23295305.jpg
e0304081_23300870.jpg
楽しいひとときをありがとうございました

[PR]
by kiki_note | 2015-12-26 23:22 | 展示

kanaexpressさん~紙ものフェアに参加してくださっている皆様のこと~

三人目はkanaexpressさん
消しゴムハンコで作品を製作しています
勿論、はんこから!

kanaexpressさん blog

海外の学校で版画やグラフィックを学んだ後、リノリウム版画での作品制作を経て、消しゴムハンコのシンプルでどこでも作れる手軽さにはまり、
以来、消しゴムハンコを使った作品、雑貨製作、オーダー、WS、イラスト提供などを行っていらっしゃいます

最近はこんな可愛いパターンの本も出版されました
e0304081_21420107.jpg
一つ一つの色合わせや色あいも柔らかくてかわいらしいです
一つ一つがそれぞれの表情を持ったすべてが一点ものの作品です

e0304081_21414637.jpg
押し具合なども違って本当に味があります
色々なアイテムを消しゴムハンコから製作されていますので
とっても選ぶ楽しみがあります。

本を見ると、紙ものの楽しい使い方のアイデアがたっぷり詰まっていて
ちょっとした工夫で紙モノが日々を楽しくしてくれるようなヒントが満載です

似顔絵が得意な方、名刺のデザインが得意な方、文字が素敵な方、、など
様々な消しゴムハンコ作家さんがいらっしゃいますが、
kanaexpressさんのデザインはどんなモチーフも素敵なみんなが取り入れやすいパターンに変身してしまうんだなぁと思いました

勿論、1つで押されていてもかわいいのもポイントです。
私が初めて知ったのは、ずっと前に千駄木の千駄木空間にふらりとおとずれた時でした。

あるニット作家さんの展示が開催されていて
その方とのコラボクリスマスカードを創っていたのがkanaexpressさんでした。
モノクロで後姿のシュールなサンタがカラフルなニットのプレゼント袋を担いでいる素敵なカード。

それを連れて帰ってから
ずっと気になっていた方でした。

優しい色合いも、どこか柔らかい雰囲気も感じる素敵な作品です

ぜひ、本も併せて参考にしつつ、お手元にいかがですか?

[PR]
by kiki_note | 2015-12-21 22:25 | 展示

夜長堂さん~紙ものフェアに参加してくださっている皆様のこと~

お二人目は夜長堂さんです
とても有名なので、どこかで見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか
kikiでもマスキングテープなど以前から使用させていただいていました
e0304081_21303925.jpg
夜長堂さん HP (IG、Twitterもあります)

夜長堂は2006年頃より活動をスタートしました。
最初は古道具の買い付けと卸しをメインで行っていました。

その後、趣味で集めていた大正や昭和の羽裏(羽織の裏地)や着物の端切れや、千代紙の図柄を懐かしい風合いを感じさせるペーパーに印刷して、
「モダンJAPAN復刻ペーパー」と題して、包装紙やレターセットなど様々なペーパーアイテムの商品の企画、販売を開始。

e0304081_21303047.jpg
e0304081_21305464.jpg
2009年冬に東京のPIE BOOKSより、私の心をときめかせた着物や千代紙の図柄を集め、普段の夜長堂の仕事を紹介した『乙女モダン図案帖』を出版

現在も様々なジャンルのアーティストや企業や職人さんとコラボレーションするなどして、毎日がむしゃらに活動しています。

2011年2月頃より、美しい緑や川が流れる大阪の天満橋に、不定休ですが実店舗兼作業場でもあるスペースを設けました。
一か月の内、数日しかオープンしておりませんが、大変気持ちの良い空間になっております。

今まで通り、「姿は見えねど~」をモットーに活動していきますが、気まぐれに姿を現すこともございますので、
「夜明けています。」という看板を見かけられたらどうぞお立ち寄りください。

いつでも、どこかで開店中です。

夜長堂 店主 井上タツ子

******************************************

店主の井上タツ子さんはちゃきちゃきと頼もしい姉御肌といった雰囲気の方でした
多忙な中、納品してくださり感謝です

昭和や大正など、古物から生まれたデザインは懐かしくてかわいいのにどこかモダンです
どこかに失われてしまった古き良き日本にしかないレトロ感を
色々なグッズから感じることができます


仕入れている古い器なども本当に素敵でした

今回は紙雑貨のみですが、

色合い、表情、文字、紙質、

ひとつひとつのセレクトを楽しみながら
お気に入りを見つけてください


[PR]
by kiki_note | 2015-12-21 21:33 | 展示

聚落社さん~紙ものフェアに参加してくださっている皆様のこと~

今回、同時開催の紙ものフェアでは
張子で和紙を使用すること、張子の作家さんが郷土玩具という日本に古くからあるものから影響を受けて張子を作り始めたということで
紙ものの中でも和紙を使用した作品をもともと制作している方、古くから日本にある伝統技法を取り入れている方、
そして、日本の古いデザインを取り入れている方、併せて、ちょっとシュールな一面もある作家さんたちなどにご協力いただきました。

おひとかたずつご紹介です
まずは聚落社さん

とってもかわいい図案は実は男性が考えていて京都で創られています
普段は大きな企業様とのお仕事が多い中、今回のフェアにご協力くださって心から感謝します。

聚落社 HP
とてもアナログな物作り、聚落社は一つの商品を作るのに加工場の人と直接話してお互いを知ってから商品を企画しています。
紙に色を付けているとき、加工場の人の顔を思い浮かべながら染めています。
つくり手の喜びのこもった商品たちはすべて聚落社で染めた紙を使用した完全MADE IN JAPANです
加工場の空気が込められた商品たちはあなたとの出会いを待っています。聚落社は、京友禅紙の技術を身につけた職人が立ち上げた紙と紙製品を扱う会社です

e0304081_19422512.jpg

「聚落」とは集落、集まる場所と言う意味です。

物を作るということはこれからもなくならないもの。

古い技術でもまだ新しいことができて、皆さんに喜んでもらえる物作りをしたい。

そんな思いのある仲間が集まる場所になりたくてこの名前にしました。

色の乗るところが重なってボコボコしたりと印刷と比べて一枚ずつの風合いなどの違いがありますが、手染めらしさが個性であり魅力だと思います。

箱や紙袋などの加工品は京都だけでなくたくさんの町工場の方々に協力していただいたものばかりです。


**********************************************************
とても人気のある作家さんで、今回は忙しい中、本当にたくさんのアイテムを用意してくださいました

靴下やハンカチなどもあるのですがどれも定番人気の紙箱付です!
紙ばこは本当にとっても丈夫で便利です!

e0304081_21321684.jpg
どこか懐かしくてほっこりする
何気ないモチーフが可愛く変化する
しっかりとした紙質やつくりは、触れると不思議な安心感があるのは
やはり日本人だからなのでしょうか

人気の紙箱は蓋と本体の柄合わせや色合わせが絶妙です
思わず集めて重ねておきたくなります

職人さんとともに作り上げられた
手仕事の品々をぜひ、お手元に。

まだまだ種類も選べます、なかなか市へ行けないという方も
ぜひこの機会にお越しくださいね



[PR]
by kiki_note | 2015-12-21 19:52 | 展示

「張小展」はまさきかおりさんのこと 

16日から始まった 張小展 と 紙ものフェア 
初日からたくさんの皆様に足を運んでいただき作家さん共々とてもうれしいです。

展示は来週の26日(土)が最終日、
kikiの年内営業の最終日でもあります。

会期中、作家さんのことについて少しずつご紹介していきたいと思います

まずは現代張子作家のはまさきかおりさん
はまさきさんとその作品に出逢ったのは、
私たちも食品で出店していた 
雑司ヶ谷の鬼子母神手創り市で。

すごくシンプルに控えめに出店されていたのですが、物凄くインパクトがあって
作品のモチーフや表情に何度も見に行ってしまったのをよく覚えています
e0304081_05493812.jpg
HPもブログもなくて、でもそれが何だか張子っぽくもあり、魅力の一つにもなっているのかもしれません。
いらっしゃるファンの方々が
「どうすればどこで買えるんだろう?と最初は本当に情報がなかった!」
と口々におっしゃるのが、なんだかとてもおかしくて微笑ましいです
(→現在はTwitterで出店情報などをアップされています!→→@cabot_h )

私も出店をしている度にブースにいってしまいました
e0304081_04323560.jpg
はまさきさんは基本、頻繁にラインナップが変わるので、
同じモチーフを作ることがあっても顔の表情や、かたちや、デザインが少しずつ違うものになるそうです。
気になるものはぜひ、見つけた時にがお勧めです!
e0304081_04333980.jpg
以下、はまさきさんの略歴とメッセージ、それから張子についてをご紹介します
(また、はまさきさんによる絵付ワークショップについては午後14時半〜の回に1名空きがでてます!詳しくは12/10の記事をご確認ください)→まんせきとなりました

謙虚なはまさきさんらしいメッセージです

【略歴】
はまさき かおり
神奈川県相模原市在住

2012年 独学で張子製作を始める
2012年 11月 デザインフェスタ出展
2013年 4月  富ヶ谷ルシャレ 張子とマトリョーシカ展
2014年 1月  手創り市 初出展
2014年 2月 &SCENE手創り市 初出展
2014年 10月  カフェ+ギャラリーたねまめ うるわしの張子展
2015年 4月  旅猫雑貨店 はりこれ展

ーーーー

【はまさきさんより】
kikiさんとは雑司ヶ谷の手創り市で知り合いました。
わたしの「パンの神さま」張子を出展の度に拝みにきてくれました。
お店で展示を、というお話から1年越し、ようやく実現できてうれしいです。

12月の展示ということで、クリスマスとお正月にちなんだもの、それと寒い国の人形など作りました。
もともと冬っぽいモチーフがすきです。

大学では彫刻を専攻しましたが、それも遠いむかし。
ものづくりに関しては、まだまだ勉強不足、経験不足ですので、
成長過程としてご覧いただけたら、と思います。

ーーーーーーーーーーー

【張子について】
張り子、あるいは張子(はりこ)とは、などで組んだ枠、または粘土で作った型になどを張りつけ、成形する造形技法のひとつ。
中空になっており、外観と比較して軽いものが大半を占める。

民芸品の張り子製品は、型に和紙を糊で貼り乾燥させて作った立体的な芯をつくり、この芯に胡粉に膠を加えた塗料を塗り重ね下地とし、さらに彩色を施す。

芯の作り方には2通りある。
木や焼き物で作った凸型に和紙を貼り重ね、乾燥後に小刀などで切り裂き型を外し、切り口をつなぎ合わせる方法と、粘土で作った原型を石膏などで型取し分割して作った凹型に和紙を貼りこんで成形し乾燥後に型から抜き、つなぎ合わせる方法である。

e0304081_05480736.jpg

張子に用いられる紙は「混凝紙(こんくりがみ)」(「混凝」はコンクリートの意味)と呼ばれ、日本の伝統製法では「張子紙」という名で知られる和紙を用いるのが一般的である。
~Wikipediaより~

絵付けをしていくときは型のフォルムに添って下書き無しですすめていきます、はまさきさん自身も、この時が一番緊張するとか。
ひとつひとつの表情の違いもこんなことを思い出しながら選んでいただけたらと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【張子のお手入れ】

e0304081_05545711.jpg


[PR]
by kiki_note | 2015-12-18 05:55 | 展示

2015シュトーレンについて

e0304081_20265440.jpg

2015kikiのシュトーレンについて

酸味のない食べやすい自家製酵母に熟成フルーツとナッツ
体に優しい素材をたっぷりつかったし~っとりデザートみたいなシュトーレンです
(写真は熟成度が高いものを多めに入れた試作品のため、生地にフルーツが溶け込んでいます、実際の商品は下記に近いです)
e0304081_21315697.jpg

シュトーレンについて
賞味期限は製造日から10日ほどに設定しています。
保存方法や個人の味覚によって何日目が美味しく感じるかは変わってきます。
私は今年のものは7日目位が好みでした。

基本的には焼成から3日目くらいからだんだんと味が落ちついてきますが、
まだお酒を強く感じたら少しおいて、
4日目、5日目、、、とぜひ数日かけて一切ずつ味の変化も楽しんでみてください。
(ご予約の方には4、5日目あたりにお手元に渡るようにしました)

たべきれず冷凍する場合にはスライスして密閉してください。
あまり長くおくと生地が少し乾燥してきますが、普通のパンに比べると味は落ちにくいです。

【価格】
2500円/1本(予約制)
昨年より一回りほど大きいサイズになります
16×10.5×5(個体差あり)

【使用している素材たち】
・オーガニックレーズンからおこした自家製酵母使用した中種製法
・自家製ラム酒漬フルーツ(熟成度合を3段階に分けたもので、十数種類使用)
・オレンジピールとレモンピール
・ピーカンナッツ、ピスタチオ、カシューナッツ、アーモンドスライス、くるみ
・木次ノンホモパスチャライズド牛乳、平飼卵、よつ葉バター・きび砂糖(お化粧用のみ粉糖)
・店頭販売されていない秋田の優しいアカシア蜂蜜
・スパイス4種類

【予約方法】
こちら→〇

****************************************************

シュトーレン用のフライヤーのモデルになってくれた
お客様のあんこさんの息子さん
撮影中の一コマです
とってもおしゃれでお洋服はすべてお母さんのお手製なのです!!
こちらでもみれますよ^^ 
IGname:@ancobiscuit

e0304081_19571260.jpeg
e0304081_19562797.jpg
e0304081_19564668.jpeg

長い時間、ご協力ありがとうございます^^!




[PR]
by kiki_note | 2015-12-16 20:20 | お知らせ

2015 シュトーレンご予約について

今年はご用意できる数が大変少ないため、

大きなサイズの販売は

◯12/16(水)~12/19(土)kiki店頭受取か発送での販売か、

◯12月20日(日)雑司が谷手創り市での直販

のみとなります。


ご予約分の受付は本日朝方、定数に達したため一旦終了致します!

また、12月16日(水)より小さめのシュトーレン1000円を急遽店頭販売する事になりました。

※ラッピングの仕様は大と小で異なります。

万一、市が雨で中止となりましたら再度受付を開始致します!



【ご予約受付開始】

11/12(木)午前11時から(定数に達し次第終了)

【お渡し方法】

・店頭でのお渡し

12/16(水)締切

12/17(木)締切

12/18(金)締切

12/19(土)締切

・配送でのお届け

上記に同じ日程で、発送ご希望日をお知らせください

到着日は地域により異なります。


ご予約申込みをご希望の方は、下記の2つの方法からお選びください。

①店頭でのお申込み

②メールでのお申込み


①店頭でのお申込みの場合

ご予約申込み時に全額前払いとなります

※ご配送をご希望の場合には商品代に、別途送料も先払いとなります

配送料金につきましては、ご来店時にご案内させていただきます


同時に、お渡し方法のご希望とお希望日を伺います


②メールでのお申し込みの場合

今回はシュトーレン専用アドレスを設けます

☆シュトーレン専用メールアドレス

kikinonote@gmail.com


件名に「シュトーレン予約希望」といれ、
本文に

*お名前

*メールアドレス

*郵便番号とご住所

*電話番号

*ご注文数

*受取り方法(店頭、もしくは配送)

*受取りご希望日、もしくは発送ご希望日

を必ず明記の上送信してください。


追って、こちらより振込先口座等を明記したご注文受付書を添付して返信いたしますので、

予約メールの返信から7日以内に、ご来店の上お支払い、またはお振込ください。

いづれの場合も、お支払の時点で予約確定となり、期日までにお支払がない場合には自動的にキャンセルとなりますので、ご注意ください
※上記アドレスからのメール受信ができるよう設定にご注意ください


※2日以上たっても返信がない場合、エラーが考えられますので再送またはお電話でご連絡ください。

☎︎07069662991


⚠︎記録ができないお電話でのご予約はトラブル回避の為お受けいたしません。

⚠︎今年は昨年のショッピングサイト決済システムの変更が受付時期とうまく合わないため、

大変お手数ですが通販も全てメールでの受付となります

*大切なお願い*
必ずご理解の上ご注文ください
貴重な材料をたくさん使用しています、お申込確定後のキャンセルはできません。


[PR]
by kiki_note | 2015-12-15 18:02 | お知らせ

はまさきかおり「張小展」と紙ものフェア「冬のおたより」12/16〜12/26

12/16(水)~12/26(土)※定休日 日・月・火
e0304081_14023631.jpg
はまさきかおり「張小展」
彫刻を学んだのち、郷土玩具張子と出会い、独学で製作を始めたはまさきさんの可愛い張子、クリスマスやお正月に因んだ作品や定番などが集まる小さな個展です

同時開催
紙ものフェア~冬のおたより~
・聚落社
・夜長堂
・kanaexpress
e0304081_14040241.jpg
伝統的なよさをいれたもの、張子と同じ和紙を使ったり、レトロモダンだったり、可愛かったり、
紙箱やマスキングテープに添え紙、お正月、クリスマス、季節を感じるポストカードなどなど
あると便利で楽しいアイテムが盛りだくさんです!

12月26日(土)は
張子作家はまさきさんによるワークショップ
来年の干支、おさるさんの張子の絵付をします!
お茶と和菓子付
(和菓子は、和菓子工房糸さんによるこの日だけのオリジナルデザイン上生菓子です!)
参加費2,000円(和菓子とお茶付き)
お申込みは kiki_note@excite.co.jp まで
11:30〜13:30 満席
14:30〜16:30 残席1
e0304081_05595173.jpg


[PR]
by kiki_note | 2015-12-10 20:05 | 展示

2015年、11月〜12月の店内予定まとめ 11/23更新

今一度、店内イベント予定をまとめてみました。
topはシュトーレンのお知らせが入っていますが混乱せぬようご注意ください



【12月】
12月16日(水)〜26日(土)
現代張子
はまさきかおり 個(小)展 「張小展」
彫刻を学んだのち、郷土玩具張子と出会い、独学で製作を始めたはまさきさんの
可愛い張子、クリスマスやお正月に因んだ作品たちが集まる小さな個展です
e0304081_14023631.jpg
〜同時開催〜
紙ものフェア「冬のおたより」
紙ものは張子にも使われている和紙や、レトロでシュールをキーワードに
伝統技法を取り入れた作品や、レトロモダンな作品、とても手の込んだ消しゴムハンコの作品など
私たちも大好きな大活躍中の作家さんたちに作品をご用意いただきます!
聚落社→◯
夜長堂→◯
kanaexpress→◯
e0304081_14040241.jpg
寒〜くて長〜い冬ごもりの時間
送る添えるお便り 受け取るお便り 大切にしまうお便り
かいたり よんだり しまったり
そんな風に過ごすのもいいかなと
紙の箱やお便りアイテムのほか、マスキングテープやポチ袋も入荷予定

12月26日(土)
張子作家はまさきさんによるワークショップ
来年の干支、おさるさんの張子の絵付をします!
お茶と和菓子付
(和菓子は、和菓子工房糸さんによるこの日だけのオリジナルデザイン上生菓子です!)
参加費2000円(和菓子とお茶付き)
お申込みは kiki_note@excite.co.jp まで
11:30〜13:30 満席
14:30〜16:30 残席1

e0304081_14054855.jpg


それぞれの作家さんの紹介はまた後日いたします
よろしくお願いいたします!


〜下記終了しました、ありがとうございます〜
12月2日(水)〜12月12日(土)終了しました!
真鍮アクセサリー
5th Anniversary
活動を始めて5年、kikiでも根強い人気があるPECANさんの
これまでと今、これからの作品たちが並びます!
e0304081_13565444.jpg



【11月】
11月11日(水)〜21日(土) 終了しました!
絵画・インテリア雑貨
11月22日(日)仲築間三幸さんWS 
満席

※こちらは本文に詳細がアップされていますのでぜひごらんください^^



[PR]
by kiki_note | 2015-12-01 12:32 | 展示


11:00?18:00(11:30~イートイン可 17:30L.O)?116-0002東京都荒川区荒川


by kiki_note

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
開店準備
営業日
作品
menu
イベント出店
営業日ワークショップ
休業日ワークショップ
展示
カフェメニュー
レッスン
kiki beic
お知らせ
スケジュール
町屋ご近所散策
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 01月
2001年 10月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

Twitter

最新の記事

ブログなどについて
at 2016-12-23 11:52
久々に町屋散策 ちょっとひ..
at 2016-12-20 15:55
秋も終わりに近づいてますね
at 2016-11-18 22:33
SNSなどの公開と非公開設定..
at 2016-09-22 16:35
健康が一番
at 2016-09-16 00:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
レストラン・飲食店

画像一覧