<   2014年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

なな梅さんの 包み方ワークショップ8/9終了

少し不安定になり出したお天気の中ではありましたが

無事、包み方ワークショップも終了致しました!

何時ものように荷物をつづらで運ばれる
なな梅さん
本当に和が似合う方です
e0304081_12190678.jpg


今回は午前午後各4名さま
それぞれの回に個性があり充実した1日となりました、

きっかけや普段の使い方も皆さんバラバラ、それがまたとても興味深く
お近くの方や遠方の方、なな梅さんのファンの方、、、

どちらの回も
男女問わず、様々な方が 手ぬぐい という
1枚の布を通して繋がる
不思議で愉しいひと時でした

みなさま思い思いのお気に入り手ぬぐいをもちよって、まずはペットボトル包みから!
この応用で瓶や日傘も包めるんですよ☆
e0304081_12230474.jpg

トウモロコシがら!
e0304081_12233980.jpg

バナナがら!

みなさま中々のコレクションです(^^)
他にも沢山体験していただき、更にご自身ごとで工夫しながら実践されたり非常に濃ゆい時間となりました

午後は
ご旅行の合間に立ち寄って下さった方から、いつもお越し下さるみなさま

普段は全く使っていなかった方や
包むのは初めての方、基本を何度も練習される姿が印象的でした

こちらは家に眠っていたという何とも粋な手ぬぐいで
スタンディングライブ
フリーマーケット
などなど便利なポケット
e0304081_12294559.jpg


こちらは あら⁈ かわいいおじさんの部屋になりました!笑
e0304081_12315175.jpg


妊婦さんはポケットなしの服が多くて大変
そんな時にも便利です、
瓶はこんな包み方も♪
e0304081_13003632.jpg


2枚袋や包み方によって自由自在な手ぬぐい
瓶を包んでいますが、こちらは鉢植えにも応用出来てしまうんです
e0304081_12345404.jpg


最後は2枚でバッグも作りました
e0304081_12331767.jpg

e0304081_12353543.jpg


今回、手ぬぐいの歴史についてもお話してくださった
なな梅さん
手ぬぐいの詩も紹介してくださいました
こちらはまたご紹介します(^^)

材料の高騰や、染場の閉鎖、などなど
手ぬぐいの価格もあがってきている昨今、
使うのが勿体無いなんて思ってしまいがちですが、手ぬぐいの原点に立ち返って
様々に使えることを案内してくださいました

大事なポイントは

結ぶ と ねじる

こうしないと間違いではなく
ポイントを元に遊び工夫できる
そんな点も魅力の一つだと思います

どうしても 布端の処理がなされていないと
見慣れない方々は

使いづらいかも。。
と敬遠しがち

しかしその処理も
乾きやすかったり、雑菌の繁殖を防ぐなど
沢山の利点もあります

先人の知恵
。。。
と思う点が逆に利点
そんなことって意外と見えないところに沢山転がっているのかもしれません

参加のみなさま
作家のなな梅さん

愉しい時間をありがとうございました(^^)

オマケ
抹茶あんぱんと
e0304081_13075991.jpg


参加のお一人が見せてくださった銭湯スタンプラリー、手ぬぐい片手にまわってらっしゃるとか、なんと楽しそうなっ!
都内だけでも何百箇所もあるんですって!
まだまだですとおっしゃっていましたが
ぜひ貯まったら拝見したい(^^)
e0304081_13081281.jpg




[PR]
by kiki_note | 2014-08-10 12:11 | 営業日ワークショップ

こんな風につかう 手ぬぐい

包み方ワークショップ楽しみですね〜♩

それとはまた別で私の普段の使い方
ご紹介します

勿論、これら以外にも手ぬぐいに保冷剤を入れて首に巻いたり、使い方はたくさんです。

一例として参考にしていただけたらさいわいです

まず、こちらは
なな梅さんの風呂敷、中位サイズ(手ぬぐいを2枚繋げたサイズ、大は3枚繋げてます)
ワークショップではこれを縫わずにできる方法でやります!

こちらは1枚に縫ってありまして結ぶだけで小さなバッグの出来上がり
e0304081_19493876.jpg

中には長財布、携帯、鍵、手鏡、小さなポーチを入れてみました♩

こちらは頭に巻いてみました
ソーイングでヘアバンド(いいかた古い?)変えても可愛いですが結び方次第ではソーイングなしでも☆
e0304081_19523541.jpg


小さなサイズはランチョンマットにしても可愛いです
e0304081_19531806.jpg


勿論、長方形の手ぬぐいでもお弁当は可愛くつつめますよ^_^
e0304081_19541443.jpg

e0304081_19543466.jpg


色々楽しめます♩

(pcだと写真の向きがおかしいかもしれません。。スミマセン)

ワークショップではもっと色々体験できますので参加の皆様お楽しみに〜♩
[PR]
by kiki_note | 2014-08-07 19:43 | 作品

crazy textilesさんとzucuさん

先日、crazy textilesさんとzucuさんが
お店にいらしてくださいました!

crazy textiles 内藤さんは
とても柔らかく暖かな雰囲気をお持ちの方、
メールのやり取りで感じた雰囲気そのままの
懐の深い
でも、
手ぬぐいとカレーの話になると、急に無邪気に夢中でお話になるのがとてもチャーミングでした

作品に現れている女性らしさそのままの素敵な方です

ブログでもご紹介してくださいました!
http://www.sanaenaito.com/#!blog/c162m

内藤さんが淡いオレンジピンクなら
zucuさんは爽やかなブルーグリーン

姿勢も綺麗ですらっとしていて、
ハキハキと滑舌良くお話するその姿は
やはり舞台をされていたからなのでしょう

透明感あって涼やかなその雰囲気は
やはり作品に通ずるものがありました

2人の
コントラスト、息のあったかけあいが
見ていて清々しかったです

是非、お二方を思い浮かべながら
作品をご覧になってみてくださいね^_^

また、chacoさんの欠品していたシリーズ
柚子やフラミンゴなども再入荷しています!

手描きで
一色描いては乾かし
一色描いては乾かし

精魂こめて作っている1枚1枚です
小さな点までぜひじっくりごらんください

楽しいキャラクターたちは
今にも動きだしそうですよ♩

なな梅さんの お手拭き・ふきんサイズも残り僅かです

こちらもお早めに!

展示は残すところ
本日を含め4日間です

明日は私なりの
手ぬぐいアレンジを紹介します☆


[PR]
by kiki_note | 2014-08-06 00:58 | 作品

なな梅さんの手しごと

お取り扱い作家さんでもある
なな梅さん

繊細な針仕事も得意で、作品のお手拭きや風呂敷もなんと全て手縫いで仕上げています

期間中、厨房との間にかかっている
風呂敷
3枚の手ぬぐいを手縫いで繋げています
e0304081_15341755.jpg


甚平はご注文後はお針子さんへ依頼されますが見本はなな梅さんご自身
e0304081_07425612.jpg


行楽シーズンなどお弁当と一緒にあると便利なお手拭きサイズも端の処理が手縫い!

e0304081_07441552.jpg


何故こんなに真っ直ぐ縫えるんだろうと観察してしまいます

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

先日、手ぬぐいに関わる若いお2人がお店にきてくださいました。

「この方のこれ、うちで染めてるやつだ!」
「この方のこれはどこだろう?ここの部分どうやって染めてるんだろう」
「○○さんはいつもどこで染めてるんだろう」
「え!手描き?!」


一つ一つの反応や目線がならではで
また、それだけ作家さんによって個性が出るんだなぁとしみじみしました

和菓子のワークショップ中だったのですが、
最初 ? だったお2人に
手ぬぐいが1番適していてかかせないんですよ
とお話したら
嬉しそうに笑ってくださって

何だかその笑顔にとてもじんわりしてしまいました
お仕事頑張ってください

色合い、デザイン、生地、、、

おこしの際は
是非それぞれの方の作品をじっくりとご覧くださいませ

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

本日は定休日です
展示は後半6日より10日まで
9日にはパン付・手ぬぐい付!の
なな梅さんワークショップがあります♩

週末から少しずつ追納していただきました
気になるデザインはお早めに!
[PR]
by kiki_note | 2014-08-05 07:31 | 作品

和菓子職人itoさんのWS終了しました8/3

昨日8/3は糸さんの和菓子WS

賑やかに午前の部スタートです!

和菓子の簡単な由来など糸さんからお話があり、実演、実践と続きます
今回伝統の和菓子に選ばれたのは

9月9日の重陽の節句にちなんだものです

日本文化に詳しい方々のお話を聞くたび、
日本人ながら無知なことに反省をさせられます。。

そして職人さんの手捌きに皆さん歓声

もう一つは糸さんからのレクチャーを受けて自由な発想でみなさん作りたい和菓子を作ります

午前の部皆様の作品はこちら!
e0304081_20593171.jpg


素晴らしい‼︎

さて午後はゆったり少人数でのスタート
e0304081_09012856.jpg

こちらも皆さんとっても上手です!
e0304081_09014727.jpg
e0304081_09013807.jpg
e0304081_09015734.jpg

そして和菓子作りにも手ぬぐいはかかせません
手をぬぐう際に手ぬぐいが最も使い勝手がよいそうです

皆さん愛用の手ぬぐいで参加していただきました

また和菓子を身近に感じ、
職人の技、人柄、和菓子のこと、チャレンジする楽しさ、
たくさんのことを感じていただけて嬉しいひと時でした

※郊外の小さな工房で1人製作されている糸さんの和菓子は
現在、市での販売や受注がメインとなっております。

皆様暑い中本当にありがとうございました!

*月曜火曜は定休日となります*

[PR]
by kiki_note | 2014-08-03 20:43 | 営業日ワークショップ

展示のこと、注染のこと、それから

さて、4名の手ぬぐい作家さんを紹介してまいりましたが、
今回は3名の方々が注染という技法を使って制作しています

注染ってなんだろう
そう、私も手ぬぐいは大好きですが、
専門家でなければマニアでもありません

ただ、手ぬぐいがすきなだけ。
なので、展示やワークショップも
生活の中でより自然に手ぬぐいを使う
アイデアや、注染以外にも技法はあって、色んな作家さんがいること、同じ技法でも全く違った作品になること、伝統工芸である注染てどんなものなのか
を紹介するような形にできたらなと。
本当は型染めや、藍染、草木染め、プリント…など「色々な染めと注染」とも考えていましたが、

結果的には注染でもこんなに個性がでるということが伝わる形になりよかったと思っております。

e0304081_20264645.jpg



お気に入りの手ぬぐいがどんなふうに染められ出来上がるのか知るだけでも、
より選ぶのが楽しくなります
また、素人の私の説明ですが、少し知っていただくと
知識の深い作家さんたちや専門の職人さんたちとの会話も
より楽しくなるかもしれません


注染とは明治時代から続く技法です
柿渋で固めた和紙に図案を彫り、漆を塗って型紙が完成します
e0304081_20271180.jpg


型紙を布に乗せ、小麦や海藻で作った糊をつけて白く残す部分を防染します

糊つけした布を何枚も重ね、そこに専用のやかんで染料を注いで染めるのです

e0304081_20272899.jpg

各工程をそれぞれの職人が担当し、分業でひとつの商品をつくります

殆どの作家さんは、図案を作り色を決め、型紙を彫るところまでを手掛けています(この作業も大変繊細な作業です)
e0304081_20274461.jpg

ひとつの手ぬぐいが完成するまでにたくさん
のエキスパートたちが関わっているのです。
e0304081_20275928.jpg


(参考:Wikipedia等)
高価になりがちな伝統工芸ですが、これほど
までに身近に手に出来る伝統工芸はもしかしたら手ぬぐい以外には中々ないのではないだろうかと私は思っています


ずっとどちらもお店に並べたいと考えていた理由の一つ
e0304081_20281994.jpg

あと、2つ

ある職人さんのお話が心に残っていたから

切子の著名な伝統工芸士である方が
仕事仲間である
著名なガラス作家さんのことをこんなふうにおっしゃいました

「私らはね、作家さんてのが羨ましくて仕方ないんだよ、私らにはない自由で際限のないデザインのアイデアがどんどん溢れてくる。
これどうかな?(新作を指差して)今回はこんなの工夫して作ってみたんだけど面白いかな?まだまだだよな笑」
逆に作家さんは
「僕らに同じの作れったって無理なんだよ、素晴らしい技術」
そんな風だったと思います
直接ではなく、どちらもお互いがいない時静かに私におっしゃいました
お互いがお互いの才能を羨ましく思い、それは決して妬みではなく、敬意を評している。
それぞれの分野で力を発揮し続けながら
それは2人だからかもしれません
でも、私はそれが何だかとても尊くて、とても素敵だと思ったんです。
e0304081_20283483.jpg


作家には作家にしかできないことがあり、職人には職人にしかできない仕事がある。(どちらもこなす方もいます)

デザインから完成までを全て行う作家さんの作品と、デザインと事前工程までを作家さんが行い製作を職人さんが行い、出来上がる作品
どちらがよいではなく、どちらにもよさがあるから

そしてもう一つ、荒川区だから

荒川区と聞いて、モノづくりのまちだね、とか、職人さんのまちだねというひとは稀です。
斎場のあるとこね、とか
え、どの辺でしたっけ?とか

日暮里繊維街があって、色々な職人さんがいて工芸展とかもしているのに残念だなと

それに作家さんも意外と多い


私は荒川区に住むか初めは迷っていました。
通勤は便利だけど同じようなお店ばかりが何件もあるし、緑は極端に少ない、歩きタバコや喫煙出来る場所が多すぎて、タバコの煙で吐き気がしてしまう私はどうしてもストレス、残業して帰った時遅くまであいてる店でお肉以外が食べれるのがF店しかない、、
(今は随分変わってきました)
でも、モノづくりしていた私にとって、日暮里や浅草橋が近いこと、都電で手創り市へいけること、自分には遠い存在の職人さんたちが沢山いるまち…など…というのは何だか魅力だったのです

注染の染場は荒川区ではなく、
下町界隈にあります。

お店としては、なにも荒川区にまつわることやものだけで固めるつもりもなく、どんどん外にも飛び出して行くつもりですが

たとえば
「お店の場所は町屋です、荒川区の。」

「あ、下町の職人さんたちの地域だね、」
「町屋路面電車のあるとこかな」
「あ、◯◯を見に行くために降りたことあります!」
とか


と返ってくる言葉だけでも
そんな風に変わったら
何だか素敵だと思ったりしませんか

e0304081_20294532.jpg



余りに美しい写真で解説されていたので
画像は全てzucuさんブログ内よりお借りしました。ありがとうございます。
[PR]
by kiki_note | 2014-08-01 23:31 | 展示

期間中の限定スイーツと3日(日)喫茶おやすみ

※手ぬぐいの展示期間中、3日(日)はワークショップ開催のため、喫茶はお休みとなります
ご了承ください※


手ぬぐいの展示期間中、本日より、
喫茶メニューに期間限定で和スイーツ
抹茶のババロアをご用意することになりました♩
e0304081_21312545.jpg

数量限定です!

また、
和菓子ワークショップのドリンクは
有機のお抹茶、
手ぬぐいワークショップのパンのお土産は
抹茶あんパンと

抹茶づくしでございます^_^

何だか暑い季節になると食べたくなってしまいます!
是非ご賞味くださいませ

オレンジアプリコットカシューのパンは今漬かっている杏がなくなり次第終了となります。

宜しくお願いいたします
[PR]
by kiki_note | 2014-08-01 21:25 | menu


11:00?18:00(11:30~イートイン可 17:30L.O)?116-0002東京都荒川区荒川


by kiki_note

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
開店準備
営業日
作品
menu
イベント出店
営業日ワークショップ
休業日ワークショップ
展示
カフェメニュー
レッスン
kiki beic
お知らせ
スケジュール
町屋ご近所散策
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 01月
2001年 10月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

Twitter

最新の記事

ブログなどについて
at 2016-12-23 11:52
久々に町屋散策 ちょっとひ..
at 2016-12-20 15:55
秋も終わりに近づいてますね
at 2016-11-18 22:33
SNSなどの公開と非公開設定..
at 2016-09-22 16:35
健康が一番
at 2016-09-16 00:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
レストラン・飲食店

画像一覧