「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

4つのいろの手ぬぐい展 作家さん紹介ー4

いよいよ4人めの作家さんです

アタラシイ
表現方法や展示スタイルなども積極的に取り入れ、
オリジナリティ溢れた作品(展示)に変えてしまう
作家さん、zucuさんです
私が初めて拝見したのは手創り市や、何処かのクラフトフェアだったと思います

テントの白色に映える
カラフルな手ぬぐいたち

風にひらひらと靡く作品たちは
それはそれは何ともいえぬ
美しい光景でした
e0304081_00281973.jpg
印象的だったのは
さしわけ
4枚花を濃紺とブルーで差しわけた作品

見た瞬間に何故だか
離島かはたまた外国の
白い砂浜と青い海と
白い雲と水色の空が
目に浮かんできました

新たに藍染にも挑戦したり、
これからのご活躍もますます楽しみです
e0304081_00214849.jpg
zucuさんのブログには
作品や活動紹介だけではなく、
注染が出来るまでのようす、
作り手、または、
技法について目で見て体で体験した人でなければ中々わかりにくいことが、
とても丁寧に紹介されています。

そして、こうして、残してゆかなくてはならない職人さんや文化というものを
自分の表現力と使命感をもって伝える作り手の方々もまた貴重な存在だと感じました。

【作家紹介】
zucu
オリジナルデザインの注染てぬぐいをつくっています。​
てぬぐいは「デザイン」と「型彫り」を自身で手がけ、
染めは伝統工芸にも指定されている「注染(ちゅうせん)」​という染色方法で、
日本の職人さんによる丁寧な手仕事で染めていただいています。

使って下さる方にとって、日常のささやかな楽しみや喜びになるようなものづくりと、
今までにない新しいイメージのてぬぐいをつくることを目指しています。

【略歴】
1980年生まれ、神奈川県在住。​
東京造形大学でグラフィックデザインを学ぶ。​
​卒業後は舞台の世界で身体を使った表現の道へ進み、全国各地や海外での公演を経験。
2010年「注染」と「型彫り」に出会い、徐々にオリジナルの注染てぬぐいをつくりはじめる。
2011年に舞台の世界から離れ、
2012年10月からzucuとしての活動をスタート。

*************************************
ひらひらと
アタラシイ風に靡くzucuさんの手ぬぐい
さまざまを表現しています

今思いおこせば、まるで
舞台に舞う衣の様に感じるのは
zucuさんの経験も影響しているのかもしれません
e0304081_00283804.jpg
作品たちは北欧のテキスタイルのような
雰囲気もあり
現代のお家のインテリアとしても
しっくり馴染んでくれること間違いなし!

作家さんHPはこちら→☆


期間中はそれぞれの作家さんの出品作品や注染のこと店内の様子など
できる限りですが少しずつアップしてゆけたらと思っています。

作家さんによって追納が可能な方、お時間をいただく方・難しい方とさまざまです。
気になられたらお早目にお買い求めORお取り置きいただくのが安心ですよ☆

**********************************************
手ぬぐい展示期間中のワークショップ詳細はこちら♪→☆

[PR]
by kiki_note | 2014-07-29 22:47 | 展示

4つのいろの手ぬぐい展 作家さん紹介-3

ゆっくりのUPですみません!
いよいよ明日から開催です
店内は4名の作家さんたちの作品がたくさん!

店内は狭いため展示とはいえ、ダイナミックなディスプレイではなく、どちらかというと手ぬぐいフェアといった感じです

ワークショップやディスプレイそして実際にサンプルに触れていただくことで
手ぬぐい
を日々の中に自然と取り入れる機会となれば幸いです^_^

さて、前置きが長くなりました
3人目は カワイイ 手ぬぐい
tenugui chacoさんです!

今回の中では唯一、注染ではなく
手描き という珍しい方法で創作されています
ハンコやシルクスクリーンではなく



お子さん、女性、日本人
小さくて細かなものが大好きな人たちの心を
鷲掴みにしてしまうこと間違いなしの
chacoさんの手仕事
e0304081_14114109.jpg


小さな点まで全て手描きなんです!

イラストやお洋服、たくさん制作されているアイテムの中から今回は2サイズの手ぬぐいとバッヂを納品していただきました。
e0304081_14120845.jpg


北陸方面で制作されていますのでご自身はいらっしゃれませんが、
ぜひ、作品に逢いにいらしてくださいね☆

【作家紹介】
tenugui chaco

「 手ぬぐい作家です
こういう感じがいい感じ
ひかえめに、さりげなく…
でも、そこにあるとちょっと幸せ
そんなモノであったらいいな と
思いつつ、今日もてぬぐい作ります

どんなふうにしようかな…とイメージして、ひとつひとつ手描きで手ぬぐいを染めています。

なので、同じ模様でもひとつひとつに個性がでてくる。
いきものに近い感覚?かしら…」

chacoさんは納品の際、
お馴染みの可愛らしいイラスト付きで
送ってくださいました

普段は使い慣れなくて
なかなか手ぬぐいを手に取らない方々にも
取り入れ易い作品だと思います^_^

chacoさんHPはこちら→☆

明日の展示初日は アタラシイ 手ぬぐい
zucuさんのご紹介をUP致します!
[PR]
by kiki_note | 2014-07-29 12:55 | 展示

4つのいろの手ぬぐい展 作家さん紹介-2

手ぬぐい展、
お二人目のご紹介です♩

crazy textiles の内藤早苗さん
私が感じたイメージはモダン
e0304081_20480435.jpg
(こちらは過去の個展の写真です)
身近なモチーフが内藤さんの手によって
モダンでスタイリッシュに!

初めて拝見した際、
大人の女性がさりげなく持っていたら
カッコいいな
着物にもしっくり似合うだろうなぁ
外国の人にも似合いそうだな
…と感じました
e0304081_20481628.jpg
それは何か
素敵な日本女性が持っているものならではの
凛としたかっこよさ
のようなものなのかもしれません

crazy textilesさんとしての活動は4年目、
個展やグループ展などで活躍されています
そればかりではなく
内藤さんご自身もこれまで長きにわたって
たくさんの視点から注染に携わってこられました。

ご活躍の作家さんたちの中にも教え子さんがたくさん!
きっとこれまでの歩みや内面が作品にも現れているから
凛としたかっこよさを感じるのかもしれません


e0304081_20482609.jpg
手ぬぐいのほか、
小さな東袋(あずまぶくろ)と呼ばれる
手ぬぐいでできたバッグなども出品してくださる予定です!

贈り物を贈る際に包装紙ではなく
あずまぶくろにいれる
なんて素敵なんでしょう!

【作家紹介】
ブランド名 crazy textiles
デザイナー 内藤早苗

大学で注染を学んだのをきっかけに作品を作り始めるものの、
手ぬぐいを使うことや作ることには全く興味がないまま、
大学院2年生の時に「手拭実染塾」の講師依頼を受けることになる。
手拭の文化や歴史の研究をする中でその魅力にのめり込んでゆく。

作り手である受講生と出逢ったり、注染の職人さんと仕事を共にする中で、
職人さんの仕事+自分の感性 の もの作りがしたいと思うようになる。

また、手ぬぐいは作品展で気軽に自分の世界観を持ち帰ってもらえる
まさにぴったりの存在だった

ブランド名「crazy textiles」の由来は
大学時代に描いた絵画の題名から

布の柄が、どんどん一人歩きして
自分の手の届かない所までいってしまう
というもの。

いつか屋号を作るときがきたら
これを使おうと温めていた。

【略歴】
1978年 神奈川県生まれ
女子美術大学芸術学部工芸科染専攻卒業
同大学大学院修士課程美術専攻美術研究科染織領域修了
2009年-2012年 
文部科学省 教育推進プログラム
「素材と環境教育がうながす日本ブランド力の発信」注染プロジェクト
注染素材開発特別講師
2005年-2014年 東京和晒株式会社主催「手拭実染塾」「手拭型紙教室」講師
2012年-現在 女子美術大学デザイン工芸学科 非常勤講師

■公募展
2002年、2005年
国展工芸部入選 東京都美術館

詳しくはこちら→☆

内藤さんは
注染の職人さんの技が末永く続いていくことを切に願っており、
今後、手拭が一部の愛好家の物だけでなく
誰の生活にも当たり前のように溶け込んでいるそんな日本になるように、
楽しく発信していきたいと考えているそう。


現に、異国の手仕事から生まれた布に注染を施し

「日本の伝統技法と異国の素材の新たな出会い」をテーマに、注染の染布を制作されています。

きっと内藤さんの注染テキスタイル作品が
どんどん歩いて、
手に届かない日本中、いやいや世界中に
注染手ぬぐいを広め、そのよさが再認識されてゆくのでしょう
いつか内藤さんの作品でバゲットやクロワッサンを包んで歩く
ヨーロピアンたちが街中を闊歩するかもしれません!

単なる流行りではないベーシックになりますように

**********************************************
手ぬぐい展示期間中のワークショップ詳細はこちら→☆
(2週目の包み方はまだまだ募集中です♪)


[PR]
by kiki_note | 2014-07-27 21:41 | 展示

雑司が谷 鬼子母神手創り市7/26終了

お天気に恵まれた26日、

夏らしい暑さと蒸し蒸し
でも時折吹く風が心地よく、
有難い感謝の1日でした

鬼子母神は盆踊り前後とあって
お祭りムード
何だか夏らしくて良い感じ
e0304081_14241099.jpg


kikiは鬼子母神にて勝手に
あお
の服装にて出店しました笑

大鳥神社のあおも
本当に素敵な空間になっていました!

写真を撮りたかったのですが、
盛況で
写真よいですか?
とお声がけできなかったので
写真はなしです笑!
手創り市さんブログで是非みてみてください☆

e0304081_14234976.jpg


暑い中、足を運んでくださったお客様、
友人知人、
スタッフのみなさま、
作家のみなさま、
本当にありがとうございました。

うっかり水分少なめになっていて
フラフラ…

でも楽しかったです

2人いてもまだまだ機材はひよっこ
その分、それをあれやこれや
裏技や工夫を重ねての毎日なので
数にも限りがあり申し訳ないと思いつつ

少しずつ、ゆっくりですが
設備も白鳥や孔雀までとはいかなくとも
アヒルやニワトリさんくらいには
整えていけるように、
また、楽しいイベントも続けられるように
秋からますます頑張りたいと思います

よろしくお願いいたします!

7月でも
やはり保冷剤がお昼頃にはフニャフニャに。。
8月は更に暑くなるので、
パンのことも考え、出店はお休み致します。
8月の市は31日のテラデマルシェ(屋内のため)への出店となります♪

屋外のイベントは9月下旬より再開予定です、
よろしくお願いいたします!!

[PR]
by kiki_note | 2014-07-26 14:18 | イベント出店

手ぬぐい展期間中のワークショップ【募集終了8/7】

手ぬぐい展作家さん紹介の合間に
ワークショップ参加者募集についてお知らせです

改めて写真をまじえた詳細をご案内いたします

まずは、3日(日)にワークショップを行う糸itoさん
手ぬぐいの作家さんではなく、和菓子職人さん

”和菓子作りにも手ぬぐいはかかせない”
”和の文化にちなんだものを"
ということで今回和菓子作りのワークショップをお願いすることになりました

以前から、その作品や活動を拝見し、一度一緒にお仕事させていただきたいと
思っていた糸さん、
工房を持ち、都内各地のイベントに参加したり、オーダーを受けたり、ワークショップをしたり、
ボランティアをしたり・・・・

私たちよりもずっと若い頃からのその行動力に頭が下がります

ワークショップでは練切を使った
伝統的なモチーフと、オリジナルモチーフを作ります!
e0304081_20172662.jpeg
e0304081_20175238.jpeg
こちら上ふたつは糸さんの作品
過去にワークショップで皆様が作られた作品はこちら
e0304081_20183410.jpeg
e0304081_20185163.jpeg
e0304081_20190083.jpeg
さて、今回はどんな作品が誕生するのでしょうか?!
普段中々体験することができない和菓子(生菓子)作り
ぜひ、この機会にご参加くださいね♪
********************************************************************
和菓子職人 糸 ito 伝統とオリジナルの生菓子づくり

日時・・・・8/3(日)
      ①11:30~13:00(
      ②14:00~15:30(
参加費・・・2,300円(お抹茶付、体験の生菓子はその場でご試食か持ち帰り)
ご予約先・・itoito.71718@gmail.com
(基本的に作家さんへ直接お申込となりますが、
店頭でご予約ご希望の方はまずはお問い合わせください。)
※ご予約完了の返事がこない場合、迷惑メールに振り分けられてしまったりエラーで届いていない場合があります。
お手数ですが、数日たっても返信が無い場合は070-6966-2991 kikiまでお電話下さい。
*********************************************************************

【作家さんプロフィール】
和菓子職人 糸 さんと 和菓子工房 糸 ito のこと

=和菓子工房のこと=
「糸は 編むと 紐になって だれかと だれかを つなげます

 糸は 編むと 布になって  だれかの こころを 包みます

 大切なひとに特別な、 お世話になったあの人に、 いやいや、いつものおやつに。

 糸 ito は 和菓子をとおして  紐へ、布へ、絆へ。

 にっこり ほっこり  だれかを笑顔にしたい。 」

=和菓子職人 糸=

e0304081_20563409.jpg
九州出身。
お菓子となじみのない家族の中で、
何故か自分だけが幼いころからずっと興味があって切り離せなかった
<和菓子>
大学卒業後、「これしかない」と思い和菓子を学びにひとり京都へ

素敵な和菓子の世界を作って伝えてみんなを笑顔にしたい
「もっと和菓子がちかくにあればいいとに もっと京菓子がころがってたらいいとに」
そんな強い思いを持って、今日も小さな工房で和菓子を作ります

糸さんの和菓子は時にとてもモダンでアート
そしてしなやか
初めて見たとき、こんな表現方法ができるのかとゾクゾクしたのを覚えています
それでも柔らかい
朗らかながら一歩引き何かを感じているような方
若いながらある落ち着きはそんなところからにじみ出ているのかもしれません

***********************************************

そして9日(土)にワークショップを行うなな梅さん
先出のブログで日時などは案内済みですが、はて、どんなワークショップなの?というかたへ

ワークショップでは今回のテーマは、
「てぬぐいを結んだりねじったりするだけでできる便利なもの」です。
ソーイングは抜きにして、
てぬぐいだけで自在に楽しめる、シンプルなもの。

男女や年齢問わず便利に使えるものとして、
●自分の腰やかばんに結んで便利なてぬぐいポケット
●夏に便利、ペットボトル包み(折りたたみ傘にも応用可)
●てぬぐい2枚を結んでできる即席バッグ
この3つを中心に・・・

e0304081_11164533.jpg
そのほか、参加者さんによって、
●帽子かぶり
●お弁当やかご包み
●風情ある瓶包み「浴衣包み」
●赤ちゃんの湯上り巻き
など、内容をプラスして変更してくださるそうです、
ご希望や用途でお悩みのある方はご予約の際、お伝えいただけたらと思っています。

「憶え切れなくてかえって使いこなせなくなるよりも、
「ねじって、結ぶ」を憶えると、細かいところは忘れちゃっても、
自分でアレンジしてつくることが可能になります」(作家さんより)

とのこと、そう、ワークショップに参加した後も
日々の中で自分流に自然に取り入れることが簡単になっていくことが素敵ですよね!

お申込み&なな梅さんについてはこちらをクリック→☆
(午前、午後:満席となりました)



[PR]
by kiki_note | 2014-07-20 21:07 | 営業日ワークショップ

7月20日、本日の営業時間

【本日の営業時間】
急なお知らせで申し訳ございません。
本日7月20日の開店時間は※12時※とさせていただきます。
なお、レーズン酵母のパンは15時以降の焼上がりを予定しております。
こだま酵母のパンはプチパンや食パンなど、シンプルなパンを中心に販売いたします。
何卒よろしくお願いいたします。
[PR]
by kiki_note | 2014-07-20 10:46 | お知らせ

19、20日のイベント!

早速の小休憩で失礼します。

手ぬぐい展のご紹介の合間に今週末のイベント参加のお知らせです

まずは19日、
綾瀬のDecola.さんで開催される
室井雑貨屋さんの室井陶器展に出張いたします!
(店舗はお休みとなります)
e0304081_23482926.jpg


開催日時…2014/7/18〜7/27
11:00〜18:00
(室井さん在廊 19日、20日)
詳しくはこちら→http://decola.me

kiki参加の19日は室井さんご本人も在廊予定!

会場では、普段お店に並んでいない
ぱくっとたべやすいマフィンと、
ハミングさんに新たにブレンドして頂いた
kikiオリジナルアイスコーヒーをご用意いたします

会場では室井さんの陶器や雑貨、絵画も並びます♩
室井さんIG→http://instagram.com/natsumi_muroi
デコラさんIG→http://instagram.com/decola_zakka


そしてもうひとつ‼︎

いつもお世話になっている
Co.&Kokoroneさんでのイベント
”足と靴の日”
に今回も参加させて頂くことになりました!

今回のテーマは
「朝食とサンダル」
〜暑い日もでかける前には朝食です、健やかに、サンダルを履いて〜
e0304081_09455631.jpg

テーマにあわせ、
シンプルで素朴なパンを出品いたします
期間中はサンダルの他、リフレクソロジーや雑貨の販売、フードが並びます☆

kikiのパンは20日の到着より店頭に並び、
売切次第終了となります

開催日時…2014/7/19〜21
11:00〜18:00
詳しくはこちら→http://cokokorone.jp/ashitokutsunohi/cokokoroneashitokutsunohi.html

どちらも素敵なイベントです
どうぞよろしくお願い致します!
[PR]
by kiki_note | 2014-07-15 23:41 | イベント出店

4つのいろの手ぬぐい展 作家さん紹介ー1

7/30(水)~8/10(日)の手ぬぐい展
(DMには要1オーダーとありますが、1drinkでも、1パンでも、1手ぬぐいでもOKです)

本日から少しずつ
作品を出品してくださる作家さんのご紹介と
期間中のワークショップのご案内を・・・^^
(間に7/19(土)のパンのイベント出品や、出張販売の詳細を挟みつつ!)

展示といっても、ディスプレイするのは数点
なるべく自然な形でご覧いただけるようなものにしたいと考えています

勿論、販売用の手ぬぐいも到着予定ですのでお楽しみに!
作家さんにもよりますが、
手ぬぐいでできた小物も出品していただく方もいらっしゃいます

さて、まずは、kikiのお取扱い作家
なな梅さん 注染という技法を使われています(注染についてはまたアップしますね)
e0304081_20195072.jpg
今回は 4つのいろ と題して、色々な作家さんが集まりますが
私のなな梅さんのイメージは レトロ

e0304081_20194478.jpg
ご来店いただいたことがあるお客様にはおなじみだと思いますが、
なな梅さん自身のプロフィールや作品紹介を
(画像は一部、なな梅さんブログや、
同じくなな梅さんお取扱店DECOLA.さまブログよりおかりしました)
e0304081_20195865.jpg
e0304081_20200157.jpg
こちらは東北支援手ぬぐい
e0304081_20201126.jpg

期間中には定番柄を届けてくださる予定です
定番のものでも当店には普段ないものもあります

こちらの、なな梅さんによる子ども用のかわいい甚平や、
e0304081_20203332.jpg

日傘職人さんによってつくられた、なな梅さんのデザインでおなじみの水たま模様の素敵な日傘!
e0304081_20203017.jpg
どの作品が到着するかはお楽しみに!


そして、
なな梅さんには期間中、包み方・使い方のワークショップも開催していただきます!

私も以前、ふろしきの包み方に参加したことがあるのですが、
目からウロコの包み方をわかりやすくレクチャーしてくださいます
とってもおすすめです!

今回は手ぬぐいなのでもっと小さいですが、
持っているけれどうまく使えなくて。。。とか
使ってみたいけど使いこなせなそうで。。。
なんて方いらっしゃるんじゃないでしょうか?

当日のお土産パンはこの日だけの限定パンにする予定
後日アップしますお楽しみに・・・!
ワークショップ内容詳細→☆(詳細はリンクの記事を下にスクロールしてご覧くださいね!)
*****************************
手ぬぐいの包み方
日時:2014/8/9(土)
   お昼の部  12:30~14:00 残席2名

 昼下がりの部 15:00~16:30 残席2名

参加費:1,300円(飲み物とパンのお土産付、B反の手ぬぐいもお土産につけてくださることに!)
ご予約先:nana-ume@live.jp
(基本的に作家さんへ直接お申込となりますが、
店頭でご予約ご希望の方はまずはお問い合わせください。)
※ご予約完了の返事がこない場合、迷惑メールに振り分けられてしまったりエラーで届いていない場合があります。
お手数ですが、数日たっても返信が無い場合は070-6966-2991 kikiまでお電話下さい。
*****************************

【作家さんプロフィール】
屋号 なな梅・・・木村恵美子
e0304081_21400199.jpg
北海道札幌市に生まれ育つ
てぬぐいとの出会いは、
小学校の運動会で全校生徒が躍る「ソーラン節」で巻いた豆絞り。

武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科では陶磁を専攻。
卒業後、石川県の窯元で陶工として働く。
陶工時代は頭や首に手ぬぐいを巻いて土を練る日々。
退職後、てぬぐい制作を開始。

手ぬぐいから手縫いで仕上げる風呂敷、ご挨拶手ぬぐいの制作など。
グループ展や個展、ワークショップ、アートイベントや市、
落語イベントの参加など活動は多岐に渡る。

自身の子育てを活かした包み方も得意。
現在は育児休暇中ながら徐々にお仕事も再開予定。

ブログはこちら→
[PR]
by kiki_note | 2014-07-14 22:50 | 展示

暮らしをたのしむvol.3 7/13 オリジナル風鈴を作ろう♪ 終了しました

暮らしをたのしむvol.3 オリジナル風鈴を作ろう♪ 開始です
2Uglassさんは不定期に個展やイベント参加されている吹きガラスのユニット作家さん
そのおひとり、ふくだゆうこさんをお招きしてスタートです!

HPもなくて、SNSもやっていない、謎に包まれた?!笑
作家さんたちですが、そこがまた特徴でもあります
ガラス歴はとても長くセンスも抜群で実はこれまで
色んなイベントにも参加されてきました

グラスなどは知らないうちにどこかのカフェで見ているかもしれませんよ?!

よいものを作るために
緩やかに マイペースに 無理をしない
ことを大切にしている方々

とはいえ、宣伝ツールや連絡手段がほぼないのに
展示やイベントでは、なぜだか人を惹きつけてしまうものを持っている希有な方々です
e0304081_22114348.jpg
今回ご参加の方は、いつもお店にお越しくださる皆様や、作家さん、
手つくり市で気になって申し込んでくださった方々全5名様

vol.2の町田方面からいらしてくださった方に引き続き、三鷹からご参加くださった方も!
ありがたく、作家さんともどもとてもうれしいです

普段見慣れない、ガラスにも描ける画材に皆様も興味津々
e0304081_22120606.jpg
作家さんが用意してくださったさまざまな風鈴のベースからお好きな形を選びます
e0304081_22114894.jpg
画材の使い方や特徴、ガラスへの付き方などをゆうこさんが説明してくれます


e0304081_22115802.jpg

作業が始まるともう、皆さん真剣そのもの
もくもくと作業開始です
しばしみなさまの手元を拝見・・・
e0304081_22120282.jpg
e0304081_22121503.jpg
e0304081_22121928.jpg
曲線に描くことがなかなか難しいとの感想も
確かに!
でもみなさんとても器用でした、その証明に皆様の力作をご覧あれ!
e0304081_22123158.jpg
風鈴のパーツはパールビーズ、ガラスのパーツを選んでいただきました♪
こちらはO様の作品、北欧のインテリアのようですね!
e0304081_22125105.jpg
こちらはOさまとご一緒にいらしたIさま、たくさんのスクエアが、絶妙なアットランダム加減!
小窓のようでかわいらしいですね☆
e0304081_22125536.jpg
こちらは別のIさま、とても器用にたくさんのかわいらしいお花が!!
手前と奥のお花のガラスを通したコントラストがとっても涼しげです

そして同じ金魚でも全く違う作品が誕生しました
個性って楽しい

まず、Sさん、前面に金魚をたくさん描き、水草もやわらかくなびいています
風鈴の中を泳いでいるようで、ほほえましいです
e0304081_22124722.jpg
e0304081_22124366.jpg
1匹黒い金魚がいるのがアクセント

そしてこちらはSさんの作品、とってもシンプルな金魚
e0304081_22123691.jpg
描く場所のバランスをとっても真剣に計算され、尾びれはとてもリアルです
水の中を素早く泳ぐ金魚たち、
風鈴のシンプルさと形状の面白さも活かされた素敵な作品になりました!

ドリンクは入荷したばかりのnecoさんのjamをつかったジャムソーダを
プラムとマンゴーからお選びいただきました
e0304081_22122565.jpg
透き通るガラスと氷
絵付とお花の色をかけて、

食用のお花、エディブルフラワーを氷の中に閉じ込めてソーダに浮かべさせていただきました☆

みなさま、作家のふくだゆうこさま
楽しい時間を本当にありがとうございました!

今回到着した2Uglassさんの作品は(一部を除き)7月いっぱいまで店頭のショーケースに並んでいます
また、見本用の風鈴もまだ店内で揺れております

お越しの際はぜひ、ご覧くださいね

オマケ
風鈴は形によって音色も全く違います
こちらは見本が揺れる様子、ぜひ、癒しの音をお楽しみください^^
http://instagram.com/p/qYp8EMh-M7/
http://instagram.com/p/qYqg9mh-Nl/



























































[PR]
by kiki_note | 2014-07-13 23:04 | 営業日ワークショップ

7/9(水)の営業について

7/9(水)はパンの販売のみで、喫茶はお休みさせていただきます。
また、7月からは定休日が変更となっております。
当面は【不定休】となりますので、
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

e0304081_19585665.jpg



[PR]
by kiki_note | 2014-07-07 12:45 | 営業日


11:00?18:00(11:30~イートイン可 17:30L.O)?116-0002東京都荒川区荒川


by kiki_note

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
開店準備
営業日
作品
menu
イベント出店
営業日ワークショップ
休業日ワークショップ
展示
カフェメニュー
レッスン
kiki beic
お知らせ
スケジュール
町屋ご近所散策
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 01月
2001年 10月

お気に入りブログ

Twitter

最新の記事

ブログなどについて
at 2016-12-23 11:52
久々に町屋散策 ちょっとひ..
at 2016-12-20 15:55
秋も終わりに近づいてますね
at 2016-11-18 22:33
SNSなどの公開と非公開設定..
at 2016-09-22 16:35
健康が一番
at 2016-09-16 00:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
レストラン・飲食店

画像一覧