カテゴリ:展示( 55 )

【5月店内展示】Down the Maypole メイポールの下で

e0304081_22220788.jpg
5月11日(水)〜5月20日(金)
期間中の休日16日(月)、17日(火)

「春の喜びや夏の訪れを祝うような 優しい作品が並びます

美味しいパンとともに、ココロが満たされますように・・・ 」

なかよし5名の様々なジャンルのつくり手の方々や描き手、占い手の方々がメイポールといわれるヨーロッパの花祭りをテーマに 柔らかくてあたたかな春色の企画をしてくださいます 。
各方面でご活躍されている皆様、
この度はkikiの空間を選んでいただきありがとうございます!
e0304081_23093624.jpeg
期間中は参加者のお一人、あんとす堂さんによるタロットリーディングも開催します^^

春らしくお花が似合う展示になりそうですね、14日は町屋駅でバラ祭りもあります。
都電の線路沿いに延々と咲き乱れる薔薇は圧巻ですよ(^_^)

あんとす堂さんはちょうど今月アトリエをオープンされたそう、私もタロットやってみたいです☺︎

参加作家さんたちのURLとモノ作りの方は参考作品も少し載せます
名前をクリックするとHPやブログに飛びます

Twitter @anthosdo
1977年生まれ。埼玉県飯能市在住。タロット歴14年。フラワーレメディの学びを深めるため、某薬草園の庭師を6年間勤めたのち、あんとす堂をスタートしました。アルケミーの旅は続いています。屋号の”あんとす”は、ギリシャ語で花を意味するanthosより。

*東京の西側西荻や小平、千葉県の北側方面など様々な地域の様々なお店の片隅でタロットリーディングを行い、たくさんの方々を癒しているあんとす堂さんは占いなどが苦手な方にもすっとお話ししやすいとても柔和な雰囲気の方です。
e0304081_15484633.jpeg
Twitter @Tralala_Lab IG@tralala_lab

2008年よりTralalala.として活動を開始、

麻や絹の糸をかぎ針で編んだクロッシェレースのアクセサリーを制作しています。
その時の想いで糸を染め、草花や動物など昔から好きだったもの達をカタチにしています。

名前にあるtra-la-la:トララーは、歓喜や陽気を表す発声のこと。

手に取ったとき、思わず歌ってしまうような、幸せな気分で満たされるようなモノづくりが出来たら…と日々糸を編んでいます。

手にした時に、思わずふふふと幸せな気分になってもらえたら、嬉しい限りです。


*「いろいとのはなし」でお世話になったクロヤギシロヤギ千葉様とも交流が深いTralalala.さん。

繊細でぷっくりとした植物や動物たちの作品はなんと上質な糸を染めるところから始まります。

都内各所の有名店での数々の展示や手紙社さま主催の布博でも作品を発表している人気の作家さん。ご本人も柔らかくて穏やかな方です。

e0304081_15500101.jpeg
e0304081_15502008.jpeg
e0304081_15511978.jpeg
Twitter @yoko_ekaki IG @kuusoosekai
空想画家 大阪生まれ東京在住
極細のボールペンと水彩絵の具、色鉛筆やPCなどを使い、淡く繊細な絵を描いています。
真夏の青々とした木々よりも、枯れの木の毛細血管のような枝がずっと眺めてしまうほど好き。ファンタジーやSF作品が好き。
くうそうせかいはこれまで読んだすべての物語と音楽と映画と散歩と会話、いろいろな栄養がコラージュされた世界です。
心の中の景色や物語を様々な手法でかたちにしていきたいとはじめました。
くうそうせかいの風景が誰かのひかりとなれますように・・・*

*細かな細かな点や線を幾重にも重ね、繋げ描きあげられるイラスト絵画はため息が出ます。対照的な水彩や色鉛筆の柔らかな色あいとキャラクターたちも合わさってその回ごとにとても世界観もある作家さんです。
懐かしいような、新しいような、冒険地図のような、架空の国の書物のような…

空想の世界からは絵画だけではなく立体の作品やアクセサリーも生み出されます。
CDジャケットなどもいくつも手掛け、そのかわいらしい人柄にファンも多い作家さん。
e0304081_16013609.jpeg
e0304081_16023891.jpeg
e0304081_16022369.jpeg

Twitter @merum_s  IG @merum_s

はじめまして。ふじやしおり です。

絵を 描いたり merum という なまえで

布を 縫ったり しています。


*今回初めて作品を拝見した作家さん。

紅茶やコーヒーで染められたようなアースカラーやアンティーク感もある色あい、

ナチュラルな優しい色合いでモビールやマスコット、イラストやアクセサリーなど様々な作品を制作しています。

写真からも風合いがとても伝わってきます。

今回はモビールなどを出品してくださる予定で実物を拝見するのをとても楽しみにしています。

e0304081_16025827.jpeg

e0304081_16031165.jpeg

e0304081_16032656.jpeg

e0304081_16034696.jpeg


篠田夕加里 

Twitter @aosorahitotsu IG @aosorahitotsu

小さな絵を描いています。
植物を育てるのも愛でるのも好きです。
暮らしのなかにそっと寄り添うような絵を描けたらいいなと思っています。


*HPやblogはなく、TwitterとIGのアカウントをメインに発信。

小さな小さな絵画を中心に、さまざま画材を使用し、淡くて柔らかい人物の居る作品を描かれ併せて詩のような説明がつけられています。

お花が大好きな作家さんでお花にまつわる方々との交流も多く、ここ数年、沢山の方々とさまざまな場所でとても精力的に展示を開催されています。

今回はお声掛けやとりまとめをしてくださいました。

その癒し系の絵に惹かれるファンの方が多い作家さんです。

e0304081_16041095.jpeg
e0304081_16042523.jpeg
e0304081_16043942.jpeg


そしてみなさんの依頼でDMはデザイナーさんが作ってくださいました、癒し系の皆さんの雰囲気がよく出ていて素敵なDMです。

みなさまお楽しみに!

✳︎作品画像はすべて作家さんのサイトよりお借りしました


[PR]
by kiki_note | 2016-04-28 22:39 | 展示

flower×flour 作家さん紹介

まずは
kokohanaさん

kokohanaさんは普段、美容院にヘアアクセサリーを卸したり、雑貨屋さんでワークショップをしたり、お教室をしたりしています。
e0304081_21483483.jpg

柔らかくて優しい作品
ご本人の雰囲気も表れています
アーティシャル(造花)を使用した作品なのでオトナからお子さままで気軽に使えます。
e0304081_21491163.jpg

造花も今はかなりリアルさが増していて驚きます、変わらない可愛さをずっと楽しめるのが嬉しいですね☺︎✨
e0304081_22261874.jpg
また、今回はすべてアーティシャルフラワーのため、説明書はありませんが、普段は生花やドライ、プリザを使ったリースやアレンジの作品もあり、
私は初めて作品を拝見した時に、
手作りの取扱い説明書も拝見しました。
e0304081_22143951.jpg

大変親切で、素人の私にもとてもわかりやすい内容だったのが凄く印象深いです。
e0304081_22105630.jpg
ワークショップが大人気なのも頷けます



サルビアさん
サルビアさんは
ナチュラルでかっこいい作品
ご本人もまた、おしゃれで素敵な方です
普段はiichiなどのweb販売や、千駄木のおにぎり屋さんで作品がみれます
リースやアレンジの作品ももちろん作られています☺︎
e0304081_22152494.jpg
ドライやプリザーブドを使用した作品は本物の植物ならではのよさも楽しめ、
他では見つけられないデザインはとても目を引きます。
e0304081_22241147.jpg

小さなタイプも納品してくださいました☺︎

普段はあまりコサージュを使わない使い方に少し迷う方には小物に使うのがオススメです!
ラフィアの帽子には大きめタイプも素敵。
そして下の2つは数年たった作品

プリザーブドは生の状態に近い風合いを保てる製法で作られるため、基本的にはドライより丈夫で、ドライでもブローチには劣化の少なくて丈夫なものを使っていますが、
やはり元は自然のもの。

そのため、こうして変化していくのも特徴の1つでもあります。

e0304081_22163111.jpg

e0304081_22281968.jpg


時が経って変化していくのも
少し朽ちていくのも
楽しくて美しい。

オトナの女性でも臆することなく使えます。

香りがしっかりした植物をつかったものは
香りがする作品もあるんですよ✨

ぜひ見にいらしてください☺︎
来週はイレギュラーで3月16日水曜のみの営業ですのでご注意くださいね!

[PR]
by kiki_note | 2016-03-12 21:39 | 展示

をかし な おかし 終了

『をかし な おかし』展

寒い中、たくさんのみなさまにお越しいただき感謝の気持ちでいっぱいです
e0304081_01111911.jpg
*********
菓銘 ーあんたがたどこさー
はんなり、どこか懐かしい
色とりどりの手毬の意匠
*********

食べて美味しい和菓子もしっかりと乾燥させるとしばらくこのように目でも楽しめる芸術的な作品に。
その美しさに皆さんうっとり。

ご予約をされたあるお客様が受取にいらした際、
ほっんとうに嬉しそうに、笑顔で、興奮していて
こんなに笑顔にしてしまうお菓子ってすごいなって
何だか(ちょっと感動して)胸がきゅんとしました

その感じが作家さんの作品を受け取る時のお客様の感じとすごくおなじだなあって

e0304081_02340942.jpg
(↑糸さんのサイトよりおかりしました↓)
菓銘とコメントを作品と合わせてみてみると、なお、(お客様もおっしゃっていましたが、)
糸さんは職人であり、そして‘作家’であるなぁと感じます。
e0304081_02363326.jpg
昔ながらの技法でも、
その中に自分の感性と遊び心をうまく表現されていて、名付け方にも糸さんらしさがよくでて、
それぞれの作品に物語を感じます。

色使いや、自然な優しい丸みにも、糸さんにしか出せない雰囲気がでていてとっても癒されます。

*************

お店を閉めた後もその美しいグラデーションと
あたたかで柔らかな色のだし方に
じっくりといつまでも眺めていたいと思いました

どんなに美しくても食べものだから口に入れれば消えてしまう
そんな理由からなのかどこか儚さのようなものも

同じ食べ物ではあるけれど
パンにはできない表現
和菓子やお菓子だからこそできる表現だなあとしみじみと感じました

柔らかくてどこかはかなげで
でも芯はしっかりしてて
時々面白さが飛び出してくる

作家さんと作品はやっぱり通じるところがあるのかな
e0304081_01161378.jpg
******
関わった全ての皆さま
足を運んでくださった全ての皆さま
素敵な展示をしてくださった糸さん

みなさまに改めてありがとうございました


[PR]
by kiki_note | 2016-01-30 18:10 | 展示

1月フェアのおしらせ

1月店内フェアのおしらせ
e0304081_19053965.jpg
2016年1月27日(水)〜2016年1月30日(土)

をかし な おかし
糸itoの お菓子は いとをかし

荒川区のお隣、北区十条で月に数回オープンする小さなお店、
和菓子工房 糸itoさんによる、
生菓子の作品展示をいたします。

(展示作品の販売はありません。画像は例です。実際展示される作品とは異なります)
e0304081_09075805.jpg
オーダー制作の作品やオリジナル作品などアイデア溢れる糸さんの和菓子はお味だけでなく見た目でもほっこりにっこりさせてくれます。

期間中には
◯作品展示のほか
◯喫茶にて糸さんの漉餡とkikiのパンを使用したメニューのご提供や、
◯生菓子のセット(2種4個入1000円)販売の受付も致します。

(展示期間中店頭にて予約受付。最終日にkiki店頭お渡し。郵送不可。キャンセル不可)

会期中のお菓子直販はありませんが、
四日間だけの特別なフェアへ
ぜひお越しください。

パンメニューについては直前にアップします。(持ち帰りはできません)

わたしの中で考えはじめた当初は
糸さんは引越の為、移転先の工房を探しているか、いないか位の頃だったと思います。
当初は良い場所が見つかるといいなという思いもちょっと混ざってたりしました。

でもタイミングは不思議です、
その間にも工房ではなく、なんと念願のお店ができる場が見つかり、
御出産も間近、すごくトントントンとめでたいこと続き!

当初と意図、
といいますか願いの中心といいますか、は
何より安産へと変わりますが、

普段店頭やイベントではなかなかお目にかかれない
和菓子作家としての糸さんの作品を
産休前の貴重な機会として楽しむ期間となれば幸いです

普段はお店に行けない方や、
いつかオーダーしてみたい方も是非

パン屋で和菓子は一見不思議に思えるけれど、パンと餡子は日本ならではの馴染みあるほっとする組合せ

パンや飲みもの片手におたのしみいただけたら嬉しいです☺︎


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
1月23日はチャリカさんのブレンド茶つくりWSも予定しています。
詳しくはべつのきじで!



[PR]
by kiki_note | 2016-01-24 19:04 | 展示

はまさきかおり現代張子『張小展』 紙モノフェア『冬のおたより』終了

はまさきかおり現代張子『張小展』
3名の作り手さま
聚落社、kanaexpress、夜長堂
による
紙モノフェア『冬のおたより』
無事終了いたしました
e0304081_23233130.jpg

期間中、ご近所の方々はもちろん、
作家さんのファンの方や、
張り子収集をされている方、
郷土玩具好きな方、
性別、年齢問わず遠方からもたくさんの方が足を運んでくださいました。

本当にありがとうございました。

また、年内最後のイベントにぴったりな素敵な作品を届けてくださった作家の皆様に感謝です。

お越しになったみなさまが『見ているとワクワクしますね』とおっしゃっていたのがとっても印象的です。

そして、年内の営業は本日で終了しました。

本年もkikiのパンをお買い求めいただき、
ありがとうございました!

来年は1/6水から営業を始めます。
皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

それでは、みなさま良いお年をお迎えください *****
最後に、、
写真は、本日のワークショップに参加された皆さんの作品です✨

e0304081_23240903.jpg
e0304081_23243234.jpg
e0304081_23245312.jpg
e0304081_23251409.jpg

糸さんのオリジナル和菓子付
e0304081_23262665.jpg
来年の干支、WSでつくるおサルさんをイメージした和菓子を届けてくださいました☺︎
***菓銘「来たる年」***
色合いの出し方にも糸さんのアイデアが詰まっています!
e0304081_23264476.jpg

口だけなのに表情豊かで
まるまるとしたフォルムも可愛らしい…
糸さんがつくる意匠はじんわり、
さりげなく可愛らしいところが好きです

お茶はチャリカさんのお茶をご用意しました!
e0304081_23283797.jpg
e0304081_23295305.jpg
e0304081_23300870.jpg
楽しいひとときをありがとうございました

[PR]
by kiki_note | 2015-12-26 23:22 | 展示

kanaexpressさん~紙ものフェアに参加してくださっている皆様のこと~

三人目はkanaexpressさん
消しゴムハンコで作品を製作しています
勿論、はんこから!

kanaexpressさん blog

海外の学校で版画やグラフィックを学んだ後、リノリウム版画での作品制作を経て、消しゴムハンコのシンプルでどこでも作れる手軽さにはまり、
以来、消しゴムハンコを使った作品、雑貨製作、オーダー、WS、イラスト提供などを行っていらっしゃいます

最近はこんな可愛いパターンの本も出版されました
e0304081_21420107.jpg
一つ一つの色合わせや色あいも柔らかくてかわいらしいです
一つ一つがそれぞれの表情を持ったすべてが一点ものの作品です

e0304081_21414637.jpg
押し具合なども違って本当に味があります
色々なアイテムを消しゴムハンコから製作されていますので
とっても選ぶ楽しみがあります。

本を見ると、紙ものの楽しい使い方のアイデアがたっぷり詰まっていて
ちょっとした工夫で紙モノが日々を楽しくしてくれるようなヒントが満載です

似顔絵が得意な方、名刺のデザインが得意な方、文字が素敵な方、、など
様々な消しゴムハンコ作家さんがいらっしゃいますが、
kanaexpressさんのデザインはどんなモチーフも素敵なみんなが取り入れやすいパターンに変身してしまうんだなぁと思いました

勿論、1つで押されていてもかわいいのもポイントです。
私が初めて知ったのは、ずっと前に千駄木の千駄木空間にふらりとおとずれた時でした。

あるニット作家さんの展示が開催されていて
その方とのコラボクリスマスカードを創っていたのがkanaexpressさんでした。
モノクロで後姿のシュールなサンタがカラフルなニットのプレゼント袋を担いでいる素敵なカード。

それを連れて帰ってから
ずっと気になっていた方でした。

優しい色合いも、どこか柔らかい雰囲気も感じる素敵な作品です

ぜひ、本も併せて参考にしつつ、お手元にいかがですか?

[PR]
by kiki_note | 2015-12-21 22:25 | 展示

夜長堂さん~紙ものフェアに参加してくださっている皆様のこと~

お二人目は夜長堂さんです
とても有名なので、どこかで見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか
kikiでもマスキングテープなど以前から使用させていただいていました
e0304081_21303925.jpg
夜長堂さん HP (IG、Twitterもあります)

夜長堂は2006年頃より活動をスタートしました。
最初は古道具の買い付けと卸しをメインで行っていました。

その後、趣味で集めていた大正や昭和の羽裏(羽織の裏地)や着物の端切れや、千代紙の図柄を懐かしい風合いを感じさせるペーパーに印刷して、
「モダンJAPAN復刻ペーパー」と題して、包装紙やレターセットなど様々なペーパーアイテムの商品の企画、販売を開始。

e0304081_21303047.jpg
e0304081_21305464.jpg
2009年冬に東京のPIE BOOKSより、私の心をときめかせた着物や千代紙の図柄を集め、普段の夜長堂の仕事を紹介した『乙女モダン図案帖』を出版

現在も様々なジャンルのアーティストや企業や職人さんとコラボレーションするなどして、毎日がむしゃらに活動しています。

2011年2月頃より、美しい緑や川が流れる大阪の天満橋に、不定休ですが実店舗兼作業場でもあるスペースを設けました。
一か月の内、数日しかオープンしておりませんが、大変気持ちの良い空間になっております。

今まで通り、「姿は見えねど~」をモットーに活動していきますが、気まぐれに姿を現すこともございますので、
「夜明けています。」という看板を見かけられたらどうぞお立ち寄りください。

いつでも、どこかで開店中です。

夜長堂 店主 井上タツ子

******************************************

店主の井上タツ子さんはちゃきちゃきと頼もしい姉御肌といった雰囲気の方でした
多忙な中、納品してくださり感謝です

昭和や大正など、古物から生まれたデザインは懐かしくてかわいいのにどこかモダンです
どこかに失われてしまった古き良き日本にしかないレトロ感を
色々なグッズから感じることができます


仕入れている古い器なども本当に素敵でした

今回は紙雑貨のみですが、

色合い、表情、文字、紙質、

ひとつひとつのセレクトを楽しみながら
お気に入りを見つけてください


[PR]
by kiki_note | 2015-12-21 21:33 | 展示

聚落社さん~紙ものフェアに参加してくださっている皆様のこと~

今回、同時開催の紙ものフェアでは
張子で和紙を使用すること、張子の作家さんが郷土玩具という日本に古くからあるものから影響を受けて張子を作り始めたということで
紙ものの中でも和紙を使用した作品をもともと制作している方、古くから日本にある伝統技法を取り入れている方、
そして、日本の古いデザインを取り入れている方、併せて、ちょっとシュールな一面もある作家さんたちなどにご協力いただきました。

おひとかたずつご紹介です
まずは聚落社さん

とってもかわいい図案は実は男性が考えていて京都で創られています
普段は大きな企業様とのお仕事が多い中、今回のフェアにご協力くださって心から感謝します。

聚落社 HP
とてもアナログな物作り、聚落社は一つの商品を作るのに加工場の人と直接話してお互いを知ってから商品を企画しています。
紙に色を付けているとき、加工場の人の顔を思い浮かべながら染めています。
つくり手の喜びのこもった商品たちはすべて聚落社で染めた紙を使用した完全MADE IN JAPANです
加工場の空気が込められた商品たちはあなたとの出会いを待っています。聚落社は、京友禅紙の技術を身につけた職人が立ち上げた紙と紙製品を扱う会社です

e0304081_19422512.jpg

「聚落」とは集落、集まる場所と言う意味です。

物を作るということはこれからもなくならないもの。

古い技術でもまだ新しいことができて、皆さんに喜んでもらえる物作りをしたい。

そんな思いのある仲間が集まる場所になりたくてこの名前にしました。

色の乗るところが重なってボコボコしたりと印刷と比べて一枚ずつの風合いなどの違いがありますが、手染めらしさが個性であり魅力だと思います。

箱や紙袋などの加工品は京都だけでなくたくさんの町工場の方々に協力していただいたものばかりです。


**********************************************************
とても人気のある作家さんで、今回は忙しい中、本当にたくさんのアイテムを用意してくださいました

靴下やハンカチなどもあるのですがどれも定番人気の紙箱付です!
紙ばこは本当にとっても丈夫で便利です!

e0304081_21321684.jpg
どこか懐かしくてほっこりする
何気ないモチーフが可愛く変化する
しっかりとした紙質やつくりは、触れると不思議な安心感があるのは
やはり日本人だからなのでしょうか

人気の紙箱は蓋と本体の柄合わせや色合わせが絶妙です
思わず集めて重ねておきたくなります

職人さんとともに作り上げられた
手仕事の品々をぜひ、お手元に。

まだまだ種類も選べます、なかなか市へ行けないという方も
ぜひこの機会にお越しくださいね



[PR]
by kiki_note | 2015-12-21 19:52 | 展示

「張小展」はまさきかおりさんのこと 

16日から始まった 張小展 と 紙ものフェア 
初日からたくさんの皆様に足を運んでいただき作家さん共々とてもうれしいです。

展示は来週の26日(土)が最終日、
kikiの年内営業の最終日でもあります。

会期中、作家さんのことについて少しずつご紹介していきたいと思います

まずは現代張子作家のはまさきかおりさん
はまさきさんとその作品に出逢ったのは、
私たちも食品で出店していた 
雑司ヶ谷の鬼子母神手創り市で。

すごくシンプルに控えめに出店されていたのですが、物凄くインパクトがあって
作品のモチーフや表情に何度も見に行ってしまったのをよく覚えています
e0304081_05493812.jpg
HPもブログもなくて、でもそれが何だか張子っぽくもあり、魅力の一つにもなっているのかもしれません。
いらっしゃるファンの方々が
「どうすればどこで買えるんだろう?と最初は本当に情報がなかった!」
と口々におっしゃるのが、なんだかとてもおかしくて微笑ましいです
(→現在はTwitterで出店情報などをアップされています!→→@cabot_h )

私も出店をしている度にブースにいってしまいました
e0304081_04323560.jpg
はまさきさんは基本、頻繁にラインナップが変わるので、
同じモチーフを作ることがあっても顔の表情や、かたちや、デザインが少しずつ違うものになるそうです。
気になるものはぜひ、見つけた時にがお勧めです!
e0304081_04333980.jpg
以下、はまさきさんの略歴とメッセージ、それから張子についてをご紹介します
(また、はまさきさんによる絵付ワークショップについては午後14時半〜の回に1名空きがでてます!詳しくは12/10の記事をご確認ください)→まんせきとなりました

謙虚なはまさきさんらしいメッセージです

【略歴】
はまさき かおり
神奈川県相模原市在住

2012年 独学で張子製作を始める
2012年 11月 デザインフェスタ出展
2013年 4月  富ヶ谷ルシャレ 張子とマトリョーシカ展
2014年 1月  手創り市 初出展
2014年 2月 &SCENE手創り市 初出展
2014年 10月  カフェ+ギャラリーたねまめ うるわしの張子展
2015年 4月  旅猫雑貨店 はりこれ展

ーーーー

【はまさきさんより】
kikiさんとは雑司ヶ谷の手創り市で知り合いました。
わたしの「パンの神さま」張子を出展の度に拝みにきてくれました。
お店で展示を、というお話から1年越し、ようやく実現できてうれしいです。

12月の展示ということで、クリスマスとお正月にちなんだもの、それと寒い国の人形など作りました。
もともと冬っぽいモチーフがすきです。

大学では彫刻を専攻しましたが、それも遠いむかし。
ものづくりに関しては、まだまだ勉強不足、経験不足ですので、
成長過程としてご覧いただけたら、と思います。

ーーーーーーーーーーー

【張子について】
張り子、あるいは張子(はりこ)とは、などで組んだ枠、または粘土で作った型になどを張りつけ、成形する造形技法のひとつ。
中空になっており、外観と比較して軽いものが大半を占める。

民芸品の張り子製品は、型に和紙を糊で貼り乾燥させて作った立体的な芯をつくり、この芯に胡粉に膠を加えた塗料を塗り重ね下地とし、さらに彩色を施す。

芯の作り方には2通りある。
木や焼き物で作った凸型に和紙を貼り重ね、乾燥後に小刀などで切り裂き型を外し、切り口をつなぎ合わせる方法と、粘土で作った原型を石膏などで型取し分割して作った凹型に和紙を貼りこんで成形し乾燥後に型から抜き、つなぎ合わせる方法である。

e0304081_05480736.jpg

張子に用いられる紙は「混凝紙(こんくりがみ)」(「混凝」はコンクリートの意味)と呼ばれ、日本の伝統製法では「張子紙」という名で知られる和紙を用いるのが一般的である。
~Wikipediaより~

絵付けをしていくときは型のフォルムに添って下書き無しですすめていきます、はまさきさん自身も、この時が一番緊張するとか。
ひとつひとつの表情の違いもこんなことを思い出しながら選んでいただけたらと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【張子のお手入れ】

e0304081_05545711.jpg


[PR]
by kiki_note | 2015-12-18 05:55 | 展示

はまさきかおり「張小展」と紙ものフェア「冬のおたより」12/16〜12/26

12/16(水)~12/26(土)※定休日 日・月・火
e0304081_14023631.jpg
はまさきかおり「張小展」
彫刻を学んだのち、郷土玩具張子と出会い、独学で製作を始めたはまさきさんの可愛い張子、クリスマスやお正月に因んだ作品や定番などが集まる小さな個展です

同時開催
紙ものフェア~冬のおたより~
・聚落社
・夜長堂
・kanaexpress
e0304081_14040241.jpg
伝統的なよさをいれたもの、張子と同じ和紙を使ったり、レトロモダンだったり、可愛かったり、
紙箱やマスキングテープに添え紙、お正月、クリスマス、季節を感じるポストカードなどなど
あると便利で楽しいアイテムが盛りだくさんです!

12月26日(土)は
張子作家はまさきさんによるワークショップ
来年の干支、おさるさんの張子の絵付をします!
お茶と和菓子付
(和菓子は、和菓子工房糸さんによるこの日だけのオリジナルデザイン上生菓子です!)
参加費2,000円(和菓子とお茶付き)
お申込みは kiki_note@excite.co.jp まで
11:30〜13:30 満席
14:30〜16:30 残席1
e0304081_05595173.jpg


[PR]
by kiki_note | 2015-12-10 20:05 | 展示


11:00?18:00(11:30~イートイン可 17:30L.O)?116-0002東京都荒川区荒川


by kiki_note

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
開店準備
営業日
作品
menu
イベント出店
営業日ワークショップ
休業日ワークショップ
展示
カフェメニュー
レッスン
kiki beic
お知らせ
スケジュール
町屋ご近所散策
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 01月
2001年 10月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

Twitter

最新の記事

ブログなどについて
at 2016-12-23 11:52
久々に町屋散策 ちょっとひ..
at 2016-12-20 15:55
秋も終わりに近づいてますね
at 2016-11-18 22:33
SNSなどの公開と非公開設定..
at 2016-09-22 16:35
健康が一番
at 2016-09-16 00:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
レストラン・飲食店

画像一覧