きょうはピクニック! 作家さん紹介

作家さんの紹介です

まずは陶器で小さなお人形をつくったり、イラストを描かれる
 うえのえみ さん
以下、うえのえみさんのblogより画像をお借りしました
e0304081_09583805.jpg
色々な作家さんのアップしている画像に時折登場するうえのさんの作品に心をつかまれてしまいました
高知出身で土佐弁がかわいらしい、うえのさんは最初はイラストから創作活動をはじめました。
e0304081_19331179.jpg
その後、高知を離れ移り住み、4年前に愛知で陶芸を学んだことでこの製作スタイルになったそうです。
今は山の中に工房を構え製作しています。
e0304081_09582034.jpg
そのかわいい表情や色使い、人形たちの姿かたちにはこれまでのイラストの活動もそのまま生かされていることが伝わります。
同じデザインでも手の動きや大きさ、形なども細かいところまで微妙に一つ一つに違いがあり
とても凝っていて今にも動き出しておしゃべりしだしそう。

うえのさんの言う通り、どんな人でも思わず ”ふふふ”と笑みがこぼれます
おうちの片隅にちょこんとあるだけでついつい眺めては心が和らぎそうなものばかり。
うえのさんがつくるキャラクターはみんなうえのさんらしくなります

うえのさん自身もとても可愛らしい方で、ファンの方が会いたくなる理由がとてもよくわかりました
e0304081_19325244.jpg
個展もいつも楽しいテーマを決めてお店ごとにDMやディスプレイをつくり、巡回展をするなど
とても楽しくて新しい試みをされています
e0304081_09582338.jpg
e0304081_19323959.jpg
e0304081_19315730.jpg
e0304081_09583080.jpg
e0304081_19353665.jpg

うえのえみ

「手にとってふふふとわらって、そばにおいてちょっとしあわせになる、

おやゆびくらいのちいさなちいさな陶器の人形、ちび人形。

ひとつづつこねこねしてつくりました、みんなちがうかお

お気に入りがみつかりますように」


*************************
そして、もうひと方
今回ディスプレイを考えたり、DMをつくったり、企画を中心となりすすめてくれたkosokosoさん。
以下画像はkosokosoさんサイトよりお借りしました。

kosokosoさんのことはmojojojoさんを通じて知り、そして個展のたびに興味深く思う方の1人でした。
そしてなんども愛知から足を運んでくださいました。
なんといつも個展の時はDM製作やディスプレイもご自身でされているそう!
e0304081_19173802.jpg
ブローチをメインに、
ご自身のイラストを使った様々なグッズも製作しているマルチな才能の人気作家さんです。
元々はテキスタイルを学んでいたこともあり、布ものへのシルクスクリーンプリントまでご自身でこなします
e0304081_09594731.jpg

大きなお店から小さなお店までお取扱い店も本当にたくさん、けれどもおひとりで全てこなしています。
本当にびっくりしてしまいます。
さらには台紙からラッピング、名刺に至るまで毎回拘りが感じられます!
展示も
時には可愛らしく、時にはシュール、コミカル、、、
毎回テーマや作風を変化させていて小物にまで物語がありとても面白いのです
そんな変化もあるところに作家さんとしてだけでなくデザイナーさんらしさのようなものも感じました

e0304081_10000635.jpg
e0304081_10002063.jpg
e0304081_09592368.jpg
e0304081_09591339.jpg
e0304081_09591883.jpg
e0304081_09585753.jpg
e0304081_09585164.jpg
今回は石粉粘土のブローチを一見陶器のように表面がツルツルに仕上げられた土台に、細部まで丁寧に綺麗に描かれた、繊細でとっても優しくてかわいらしいイラストを用意してくださいました。
本当に線が細くて、複雑な形、やすりがけの大変さも伝わります
軽量で強度もあるので、薄手のお洋服にも気軽につけることができます
e0304081_19424823.jpg

毎回個展ごとに様々な表情を見せてくれるkosokosoさんのたくさんのこだわりが今回も詰まっています
いつもたくさんの作品を製作納品しているためご自身の作りたいものを表現する展示は楽しみでもあるそうです。

お店の前に置いている看板も、kosokosoさん直筆のものぜひ、お立ち寄りの際ご覧くださいね

kosokoso

「kosokosoの雑貨はひとつひとつに物語があります。

絵本がいっぱい並んだ本棚から気になる一冊を手に取って

表紙をめくるときのわくわく。

お話を読んでいるときのどきどき。

ねえねえ、ちょっと聞いて!

誰かに思わず伝えたくなる、そんな気持ちになれるような雑貨を目指して制作しています。」


*******************************

普段、
お二人の活動の場は同じ場所もありますが
全く別のところもあります。
なので、とっても仲良しでも、もしかしたら、同じ場所で同じ期間一緒にやるということは普通はあり得ないのかもしれません。

けれどだからこそ、2人展という形でお願いしてみたいと思いました。
お二人がお互いの作品や活動を通じて交流があったことはもちろん、
通じる点もたくさんあるような気がしたから。

かわいくて、時々とぼけていて
くすっと笑顔になれて
物語や世界観がしっかりあって…

これからのお二人の活動が益々楽しくなる1ページとなりますように

そして多忙ななかを
遠くからはるばる東京の東まで足を運んでくださったお二人とうえのさんの旦那さんゴローさんに改めて感謝いたします

今後もとても楽しみなお二人のこの空間を
ぜひ皆様にも感じていただけたら幸いです



[PR]
by kiki_note | 2016-04-11 14:02 | 作品


11:00?18:00(11:30~イートイン可 17:30L.O)?116-0002東京都荒川区荒川


by kiki_note

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
開店準備
営業日
作品
menu
イベント出店
営業日ワークショップ
休業日ワークショップ
展示
カフェメニュー
レッスン
kiki beic
お知らせ
スケジュール
町屋ご近所散策
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 01月
2001年 10月

フォロー中のブログ

Twitter

最新の記事

ブログなどについて
at 2016-12-23 11:52
久々に町屋散策 ちょっとひ..
at 2016-12-20 15:55
秋も終わりに近づいてますね
at 2016-11-18 22:33
SNSなどの公開と非公開設定..
at 2016-09-22 16:35
健康が一番
at 2016-09-16 00:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
レストラン・飲食店

画像一覧