受付終了:オリジナルフェーブ付ガレットデロワのご予約受付に関して

限定オリジナルフェーヴ付きガレットデロワのご予約は定数に達したため受付終了致しました‼︎
ありがとうございます!

(現在返信中のため、入れ違いでメールを頂いたお客様には大変申し訳ありません。)

シュトーレンのお渡しも無事終わり、少しずつ戻ってくるアンケートはがき(ご予約の方々のみに同封させていただきました)
に感謝をかみしめながら過ごしています。
また、改めまして記事にしたいと思っております。
嬉しさ冷めやらぬうちにまだまだパン屋の仕事は続きます

いよいよ来年の季節のパン、季節のお菓子のお知らせ1月は季節のお菓子として
ガレットデロワを数量限定 オリジナルフェーブ付で販売 です!

ガレットデロワは1月に食べるフランスの焼菓子
サクサクのパイ生地でアーモンドクリームを包んで焼き上げます
中にはフェーブと呼ばれる小さな陶製のモチーフを入れ、切り分けた部分にフェーブが入っていた人は
王冠をかぶってみんなから祝福してもらいます、そして1年間幸福でいられるという言い伝えがあります
詳しくは一番下のリンクをご覧くださいね^^
e0304081_19340055.jpg
e0304081_19340953.jpg
かなり数が少なめなのでお早めにどうぞ

下記詳細をご一読の上、ご予約ください

*オリジナルフェーブ付ガレットデロワ【ご予約制】直径12cmホール→14cmです失礼しました

フェーブは万一の損傷や誤飲を避けるため、中に入れて焼かずに外箱にお付けしてのお渡しです
代わりにパイの一部にアーモンドを忍ばせてお焼きします。
手折りで丁寧に作ったパイ生地でアーモンドクリームを包み焼き上げたお菓子です
ご予約完了後のキャンセルはできませんのでご注意ください

・ご予約開始日・・・2014年12月28日(日)10:00AMより開始
・ご予約方法・・・店頭ORメールにて先着順となります。メールは kiki_note@excite.co.jp です
(千駄木&SCENE会場か、メールにて。12/26~1/6は店舗がお休みなのでメールがオススメです。今回はお電話での受付はありません)

・必要事項・・・件名に【ガレットデロワ予約希望】といれ、お名前、ご連絡先、ご希望のお受取日を必ず記載の上送信してください。 
・お値段・・・3,480円(フェーブ代込・箱入・税込)
・サイズ・・・12cmホール、フェーブは高さ各1.5~3cm(画像もご確認ください)
・お渡し方法・・・1月10(土)、11(日)、12(月・祝)、17(土)、18(日)、24(土)、25(日)
 いづれかの営業時間中、店頭にて受取
(シュトーレンとは違い非常に繊細なので、お受取は店頭受取が可能な方のみとさせていただきます。)
※ごめんなさいどのフェーブになるかはお楽しみですが、ご希望がある方はぜひ、希望の番号を書いてみてください!
e0304081_19341654.jpg
1 うさぎさんが食パンを背負っていますよ、真面目なうさぎさん食パンが本に見えてきました・・・!
e0304081_19363099.jpg
e0304081_19345090.jpg
2 おさるさんがガレットデロワを抱えています 食べきれるかな?
e0304081_19355105.jpg
e0304081_19351592.jpg
3 ロバさんがたくさんのパンを運搬中です 配達がロバとできたら最高だな~、う~パンの小ささに唸ります!
e0304081_19360145.jpg
e0304081_19354047.jpg
4 クロワッサンのお船に乗ったヨーロピアンなおじさま マフラーにボーダー洒落てます、やはりボーダーはセントジェームスですかね?
e0304081_19362058.jpg
e0304081_19344238.jpg
5 ザ・パン屋のおじさん! ひげを蓄えて丸いお鼻だとなぜこんなにパンがおいしそうに見えてしまうのでしょうか!ジェラシー!
e0304081_19361247.jpg
e0304081_19343311.jpg
と、こんなにたくさんのかわいいオリジナルフェーブを作ってくださったのは
ミチクサクーシャ
としても活動している竹村良訓さんです!
様々な場でご活躍、私が一番初めに知ったのはミチクサクーシャさんとして出店していた手創り市で

一つ一つにストーリーのあるかわいらしいキャラクターたちが今にも動き出しそうなのが印象的で
(↑このリンクぜひ見ていただきたいです)フェーブをこの方にお願いしたら
いったいどんな子たちが誕生するのだろうと思い切ってお願いしました

できあがった作品は本当に細かなところまで作りこまれていて
かわいい・・・・実物をみると本当に小さくて写真で見るよりもずっと愛らしいですよ
フェーブのこのサイズでこんなに凝っているのは本当に見たことがないです!!

竹村さんは陶芸家以外にもいろんな顔を持っていて時にはウクレレまで弾いてしまうそう
そんなところが何だか作品にも現れているようです
もちろん器もとてもきれいな色合いでかわいいので、市などに行かれた際はぜひ、ご覧になってみてくださいね

竹村良訓(陶芸家・修復家)

1980年 千葉県に生まれる

1999年 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科入学

本科で木工(&漆芸)を専攻する傍ら、サークル活動で陶芸に出会う

2003年 同校卒業

2003年 東京芸術大学大学院 保存修復学科(工芸)入学

文化財修復を修め、同時に陶芸学科で古陶磁の研究・復元制作にも努める。在学中に漆芸技法の応用による陶磁器・漆器修復の仕事をはじめる。

2005年 同校修了
以後、展示多数 

2008年 陶芸教室【陶房『橙』】を開く

現在は陶芸作家、陶芸教室経営、修復家として活動中

ガレットデロワとは詳しくはこちら→


1月の企画展についても近日中にアップしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kiki_note | 2014-12-25 20:02 | お知らせ


11:00?18:00(11:30~イートイン可 17:30L.O)?116-0002東京都荒川区荒川


by kiki_note

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
開店準備
営業日
作品
menu
イベント出店
営業日ワークショップ
休業日ワークショップ
展示
カフェメニュー
レッスン
kiki beic
お知らせ
スケジュール
町屋ご近所散策
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 01月
2001年 10月

フォロー中のブログ

Twitter

最新の記事

ブログなどについて
at 2016-12-23 11:52
久々に町屋散策 ちょっとひ..
at 2016-12-20 15:55
秋も終わりに近づいてますね
at 2016-11-18 22:33
SNSなどの公開と非公開設定..
at 2016-09-22 16:35
健康が一番
at 2016-09-16 00:00

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

パン
レストラン・飲食店

画像一覧